浸透力アップ!導入美容液の魅力と注意点&おすすめアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「導入美容液ってどんな効果があるの?」
「どんな導入美容液を選んでいいのか分からない」
「導入美容液ってどうやって使うの?」

といった疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?最近、様々なところで耳にするようになった「導入美容液」ですが、どういった役割のものかご存知でしょうか?今回は、導入美容液の魅力や注意点、正しい使い方やおすすめの導入美容液まで徹底解説します。

(※角質層まで浸透するものを今回は導入美容液と呼びます)

 

導入美容液の魅力と落とし穴

 

導入美容液は化粧水や乳液などと比べて、あまり馴染みのないスキンケアアイテムですよね。まずは導入美容液の役割や、効果、注意しなければいけない点について解説します。

導入美容液とは

導入美容液は「導入液」「ブースター」とも呼ばれています。

ブーストとは押し上げる、高める、促進するという意味の英語です。この導入美容液は、一般的に洗顔後、化粧水をつける前に使用します。導入美容液はその後の化粧水や乳液などのスキンケア効果をより高めることができるスキンケアアイテムなのです。導入美容液を使用することにより、肌を柔らかくし化粧水や美容液の美容成分や保湿成分がより浸透しやすくなるために人気を集めています。

ただし、導入美容液としての明確な定義はないので成分表をチェックして自分の肌に合うものを選ぶ必要があります。

 

導入美容液の魅力

導入美容液を使用する魅力は、

・使用後のスキンケアアイテムの浸透力を高める
・含まれる美容成分や保湿成分の効果

の大きく分けて2点です。

 

【使用後のスキンケアアイテムの浸透力を高める】

導入美容液を使用する主な目的がこの「浸透力の向上」です。洗顔後に、化粧水をつけても肌になかなか入っていかない感覚を感じたことはありませんか?肌が乾燥してしまっていたり、肌の表面が硬くなってしまっていると化粧水や美容液が肌に浸透しにくくなってしまいます。それを解決してくれるのが、この導入美容液なのです。

導入美容液を最初に使用することによって、化粧水や美容液が浸透する道を作ってあげることができます。ですから、化粧水や美容液の成分がより浸透しやすくなり効果を感じられるようになるのです。

 

【含まれる美容成分や保湿成分の効果】

導入美容液の主な役割は浸透力を高めることですが、商品によって様々な美容成分や保湿成分が含まれています。含まれる成分はそれぞれ異なりますが、美容液を選ぶのと同じように自分の肌にあったものを選ぶことができます。特に、導入美容液の効果が高い乾燥肌のために保湿成分が含まれた導入美容液は多く販売されています。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を洗顔後すぐに補給することで、その後のスキンケアと合わせてより高い保湿効果を得られるでしょう。

 

導入美容液の落とし穴

導入美容液には注意しなければならない点がいくつかあります。

・導入美容液だけでスキンケアはできない
・肌の状態によって効果に差が出る
・アルコール配合のものに注意

導入美容液を使用する前に、自分の肌が本当に必要としているかをチェックしてみましょう。

 

【導入美容液だけでスキンケアはできない】

「美容液」と名前のつく導入美容液ですが、これだけでスキンケアを完結させることはできません。導入美容液の後に、化粧水や美容液を使用することを想定しているスキンケアアイテムなので必ずいつも通りのスキンケアを行いましょう。また、導入美容液はあくまでその後のスキンケアを助けるアイテムですから、それ自体に含まれる美容成分や保湿成分はプラスアルファの効果です。

より効果を感じるためには、導入美容液の後にしっかりと保湿成分や美容成分の含まれた美容液を使用するのが良いです。導入美容液自体に保湿効果や美容効果を期待してしまうと、思うような効果を得ることができない場合があります。「導入」美容液であるということを忘れないことが大切です。

 

【肌の状態によって効果に差が出る】

導入美容液は効果を感じられる人と、感じられない人がいます。そもそも、導入美容液は肌に化粧水や美容液が浸透しにくい状態を助けるアイテムです。今の状態で、十分に肌に浸透しているという方には導入美容液はあまり効果的ではありません。化粧水が肌に馴染みにくいと感じている方におすすめのアイテムです。自分の肌に導入美容液が必要なのかを考えてから使うのが良いでしょう。

 

【アルコール配合に注意】

導入美容液の中には、アルコールを配合したものもあります。アルコールを配合することで、さっぱりとした付け心地を感じることができ、化粧水が浸透しやすくなったと感じます。しかし、それでは化粧水が肌に浸透したように「感じる」だけですから、あまり意味はありません。ただし、化粧水のつけ心地が苦手という方はこれらを使うことで気持ちよく化粧水を使うことができます。

また、オイリー肌の方など油分が気になる思春期のお肌などには効果的である場合もあります。注意したいのは、導入美容液の後には必ずしっかりスキンケアをすることです。

 

導入美容液の使い方ポイント

導入美容液を使うときに気をつけたいポイントをご紹介します。導入美容液は正しく使うことで、より効果を感じられるようになります。

・洗顔後に使う
・適量を使う
・スキンケアを必ず行う

ここでは一般的な導入美容液の使い方についてご紹介しますが、基本的にはそれぞれの商品ごとに記載されている使い方を守りましょう。

洗顔後に使う

導入美容液を使うタイミングは洗顔後すぐです。特に、入浴後だとさらに効果的です。洗顔後は、肌の汚れや余分な皮脂、古い角質が洗い流された状態です。そこへ効率的に保湿成分や美容成分を与えるためには、もっとも肌が綺麗な状態で導入美容液を使うのが良いです。

また、洗顔後はすぐに肌の乾燥がはじまります。導入美容液を使うということは、肌が乾燥してしまっていたり肌表面が硬くなってしまっているということですよね。最も肌が柔らかく血行の良い状態が、この洗顔後すぐなのです。

 

適量を使う

導入美容液はその後のスキンケアを助ける働きをするスキンケアアイテムです。ですから、それぞれの商品に記載された適量を守って使用しましょう。使う量が少なすぎると効果を感じにくくなってしまいます。

肌には保湿成分や美容成分を吸収できる限度にがあるので、多く使ったからといって浸透率が高くなるというわけではありません。導入美容液を使うときに大切なのは、その後のスキンケアですから導入美容液は適量を使うことがとても大切です。

 

スキンケアを必ず行う

何度も出てきているように、導入美容液を使った後は必ずスキンケアを行いましょう。導入美容液はスキンケアの浸透力を高める役割があるので、保湿成分が含まれていてもその後のスキンケアは必須です。また、導入美容液だけでスキンケアを終了してしまうと肌の水分とともにどんどん蒸発してしまいます。かえって乾燥肌を悪化させてしまうことになるのでとても危険です。

導入美容液で浸透力を高めたお肌にたっぷりと保湿成分や美容成分を与えて、乳液やクリームで油分を与えてあげることでお肌にしっかりと水分と油分を閉じ込めることができます。また、導入美容液は必ず使わなければいけないスキンケアアイテムではありません。

季節や体調によって、肌のごわつきが気になる時や乾燥が気になる時にだけ使用するのもおすすめの方法です。

 

おすすめの導入美容液3選

最後に、おすすめの導入美容液をご紹介します。今回は肌の乾燥を防ぐために導入美容液を使用するという前提で選んでいます。導入美容液には様々な美容成分が含まれたものが多くあるので、その中から自分の肌にあったものを選ぶようにしましょう。

 

オルビス ウォームアップセラム

25ml 4,000円(税抜)

オルビスの先行型美容液、ウォームアップセラムは肌の酵素量に着目して開発された導入美容液です。

年齢とともに減量する肌の酵素に着目したところ、美肌に必要な6つの要素全てを同時に満たす最先端のエイジングケアを実現しました。オイルフリー、無香料、無着色だから敏感なお肌にも安心して使うことができます。

42014-10-28

      顔につけた時は、しっとりと皮膚にしみこんでいく感じがしました。
      化粧水前美容液なだけあって、ウォームアップセラムの後の化粧水がぐんぐん肌に入り込んでいってるなぁって気になっちゃいました。
      このレビューのURL
       

      オルビスでスキンケアのライン使いをするなら、うるおい保湿が実感できる【アクアフォース】がおすすめです。トライアルセットで一度試してみるのもいいですね。

      カシガレイ ブースターセラム

      80ml 9,720円(税抜)

      大人敏感肌のためのエイジングケアブランド「カシガレイ」。 肌悩みが切実に感じ始める年代に、これからは「抗炎症」「抗酸化」「抗糖化」「高保湿」が老化の進行をくいとめるポイント。なめらかな潤い。想像力を超える浸透力で、肌内部の環境を整え、次に使うスキンケア効果を高めます。

      様々なストレスで肌トラブルを引き起こす肌の不調を整え、肌本来の働きを高めます。 研究から、芳香物質β-ピネンが多く含まれ、皮膚の炎症やかゆみを抑え、 バリア機能を改善することが実証されました。

      もちろん合成色素・合成香料・鉱物油・エタノール・石油系界面活性不使用。

      お肌が白くなってきたようなきがするのと
      肌のキメが細やかになった気がします!
      んでもってめっちゃしっとり♡
      これ使うと自然と美意識が高くなる笑
      肌がキレイになるとオシャレしておでかけしたくなります!
      これオススメ!
      敏感肌のわたしですがなんの違和感も無し!

      ライン使いがオススメのKASHI GAREI BOOSTER SERUM

      アルファピニ エッセンスローション
      アルファピニ EXクリーム

      シェルゥームさんのコスメは低刺激で敏感肌の私にピッタリなので愛用して三年目¨̮♡︎
      と〜ってもお気に入りですε=٩(๑≧ᴗ≦๑)۶=3  

      ランコム ジェニフィックアドバンスト

      50ml 13,500円(税抜)

      ランコムのジェニフィックアドバンストは、整肌成分であるビフィズス菌発酵エキスや酵母エキスを配合した発酵に着目した導入美容液です。

      研究の末特定したビオリサットエキスとイーストエキスによって生まれるアミノ酸やグルコースなどの糖質が人工的に作ることのできない自然のバランスで含まれています。

      日本人の女性の肌に合わせて開発された独自の美容液なので素肌に深く浸透します。

      さいごに

      スキンケアの浸透力を高めてくれる導入美容液ですが、全ての人がすぐに効果を実感できるものではありません。あくまでもスキンケアのサポートをしてくれるアイテムですから、化粧水や美容液がなかなかお肌に入っていかないとお悩みの方は是非導入美容液を取り入れてみてください。

      また、導入美容液はそれだけではスキンケアを完結することができません。

      必ずそのあとのスキンケアをしっかり行うなど、正しい使い方を守ってより効率的にスキンケアを行いましょう。上手に導入美容液をスキンケアに取り入れて、より美肌を目指しましょう。

       

       

       

      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      • Pocket
      • LINEで送る