くせ毛におすすめのシャンプーランキングTOP5&対処法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「くせ毛を改善するおすすめのシャンプーを知りたい」

「くせ毛に悩んでいるけど、どんなシャンプーを使えばいいか分からない」

 

と、くせ毛のシャンプーにお悩みの方は多いのではないでしょうか?

くせ毛は生まれつきのものから毎日の習慣でくせ毛になってしまうものまで様々です。そのためシャンプーで改善できるくせ毛もあれば、シャンプーでは効果がないものもあります。しかし、自分に合ったシャンプーを正しく使うことはどんな髪にも必要です。

そこで、今回はくせ毛に悩む方にオススメのシャンプーランキングやくせ毛に効果的なシャンプーのポイント、くせ毛の予防方法などをご紹介します。

 

くせ毛におすすめの
シャンプーランキングTOP5

くせ毛に悩む方にとって、シャンプー選びは重要です。
自分の頭皮や髪に合ったシャンプーを使わないと、髪がキシキシしたりごわついてしまったり、頭皮のかゆみやフケなどの頭皮トラブルの原因になってしまうこともあります。

そこで、GirlsPlus編集部がおすすめするくせ毛シャンプーランキングをご紹介します。

 

頭皮や髪にやさしく、つかい心地の良いおすすめのシャンプーを厳選しました!ぜひシャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

 

【1位】haru 黒髪スカルププロ シャンプー

公式HPはこちら

楽天で購入

haru黒髪スカルププロは100%天然由来成分の無添加シャンプーです。

髪の成長や頭皮トラブル予防効果が期待できると話題の植物由来成分「キャピキシル」を配合しているので、頭皮環境を整えながらくせ毛の大きな原因である乾燥を防ぎます。リンスやトリートメントが不要なので、これ1本だけで頭皮や髪の汚れを落としながらうるおいを与えてくれます。

オールインワンタイプで手軽な点と、幅広く使える頭皮への負担の少なさで1位にランクインです!

 

【2位】クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ

公式HPはこちら

楽天で購入

クイーンズバスルームの薬用ヘアソープはくせ毛対策のシャンプーとして人気の高いシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分と植物性洗浄成分を独自のバランスで組み合わせ、頭皮と髪を守りながらしっかりと汚れを洗い流します。また、頭皮に必要な皮脂を守るオイルコントロール性能も高く、頭皮の乾燥にお悩みの方にもおすすめです。こちらはトリートメントオイルも人気なので合わせて使うと、より乾燥が気にならなくなります。

くせ毛に効果的な成分も豊富に配合しているので、1度試していただきたいシャンプーです。

 

【3位】ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー

 

引用:Amazon.co.jp

公式HPはこちら

楽天で購入

ルベルイオのクレンジングリラックスメントシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分を使用したノンシリコンシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分を使用しているので、頭皮が乾燥しがちな方におすすめです。洗っている間も髪と頭皮を摩擦から守るためアミノ酸のはたらきをサポートするスルホベタインをブレンドしています。

乾燥が原因の頭皮トラブルやくせ毛などに悩んでいる方におすすめです。

【4位】モーガンズ ノンシリコンアミノ酸ヘアシャンプー(リッチ&フローラル)

公式HPはこちら

楽天で購入

モーガンズのノンシリコンアミノ酸ヘアシャンプーは19種類のアミノ酸成分を配合した頭皮にやさしいシャンプーです。

きしみがちなノンシリコンシャンプーですが、3種類の花エキスや5種類のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸など天然成分を豊富に使用しているので、しっかりうるおいを与えます。髪1本1本にツヤ・コシを与え、洗い上がりはうるおってまとまる髪へと仕上がります

まとまらないくせ毛にお悩みの方におすすめです。

 

【5位】ケラスターゼ バンオレオリラックス

公式HPはこちら
楽天で購入

ケラスターゼのバンオレオリラックスは人気のくせ毛用シャンプーです。

植物由来成分のニュートリオイル配合で、乾燥やくせによって広がった髪をやわらかくツヤのある髪へと仕上げます。

ダメージや乾燥が原因のくせ毛にお悩みの方におすすめのシャンプーです。

 

くせ毛に効果的なシャンプーの選び方ポイント

「くせ毛をどうにかしたい!」という方は、今使っているシャンプーを見直してみませんか?

シャンプーを変えることで、頭皮トラブルや髪質を改善することもできます。

そこで、くせ毛に効果的なシャンプーの選び方ポイントをご紹介します。

 

地肌に優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめ

シャンプーの中で、最も重要なのは「洗浄成分」です。シャンプーは頭皮や髪の汚れを落とすことが目的なので、洗浄成分に注目しましょう。

くせ毛に限らず、頭皮トラブルや髪の悩みをお持ちの方におすすめなのが「アミノ酸系シャンプー」です。アミノ酸系シャンプーは洗浄成分にアミノ酸を使用しているシャンプーのことを言います。アミノ酸は頭皮や髪に馴染みやすく、負担を少なく汚れを落とすことができます。

 

「くせ毛」と「頭皮」は関係がないように見えますが、頭皮環境を整えることで美しく健康な髪を育てることができます。また、頭皮や髪にやさしいシャンプーを使うことで髪のダメージをケアしたり髪質をやわらかくすることもできます。くせ毛でまとまらない髪を改善するには、まず頭皮と髪にやさしいシャンプーを使うことが大切です。

 

保湿効果の高いものを選ぼう

くせ毛の大きな原因は頭皮や髪の「乾燥」です。

乾燥によって頭皮環境が悪化したり、髪がダメージを受けやすくなってしまいます。シャンプーでは汚れを落とすことが大切ですが、汚れと一緒にうるおいも落とさないように注意しなければいけません。そのためには、保湿成分が含まれているシャンプーがおすすめです。

 

植物由来のオイルや、セラミド、ヒアルロン酸などのうるおい成分が配合されているシャンプーが良いでしょう。保湿成分の配合されたシャンプーを使うことで、汚れを落としながら頭皮や髪のうるおいを守ることができます。頭皮と髪にうるおいを与えることで、ブローでくせ毛を改善したり、くせ毛の予防にも効果的です。

 

 

くせ毛を未然に防ぐ!3つの予防法

くせ毛の原因はひとそれぞれで対処法も様々ですが、できることなら未然に防ぎたいですよね。

最後に、くせ毛の予防・対処法を3つご紹介します。

 

  • 自然乾燥はNG!ドライヤーで丁寧にブローする
  • カラーやコテで髪を傷めすぎない
  • ストレートパーマや縮毛強制

それぞれチェックしていきましょう。

 

自然乾燥はNG!ドライヤーで丁寧にブローする

髪を洗ったあと、しっかりドライヤーで乾かしていますか?

くせ毛を予防・改善するためには「自然乾燥は絶対NG!」です。

 

「ドライヤーの熱で髪が傷んでしまいそう…」と心配する方がいますが、自然乾燥の方が傷みます。髪や頭皮も肌と同じように、洗いたての状態は内部の水分が蒸発しやすい状態です。その状態で、自然に表面の水分が蒸発するのを待っていると、内部のうるおいに必要な水分も一緒に蒸発してしまいます。

 

髪を洗ったあとは、しっかりタオルドライで水分を吸い取ってから、ドライヤーで表面の水分を乾かすことが大切です。そうすることで、髪の内部や頭皮のうるおいを守ることにつながります。

また、洗い流さないトリートメントをつかうことでコーティングされ乾燥防止にもなるのでおすすめです。さらに丁寧にブラシを使ってブローすることで髪をまとまりやすくすることができます。

くせ毛に悩んでいる方は、お風呂上がりのブローを丁寧にすることから心がけてみましょう。

 

アペティート フィン 120g×2個セット|トリートメント 美容室 トリートメント サロン専売品 アペティート トリートメント 集中トリートメント 人気 おすすめ ハイダメージヘア お試し チューブ ヘアケア ヘアパック【送料無料】

価格:2,246円
(2018/2/20 12:47時点)
感想(0件)

 

ミルボン ディーセス リンケージミュー 4th× 9g(4個入)|milbon deesses deesee’s 4th x フォース fourth エックス 硬毛・多毛・クセ毛用 集中トリートメント トリートメント チューブ 本体 トライアル【メール便対応2個まで】

価格:583円
(2018/2/20 12:51時点)
感想(56件)

 

 

カラーやコテで髪を傷めすぎない

くせ毛を防ぐためには、髪にダメージを与えないことがポイントです。中でもカラーやパーマ、ストレートアイロンやコテは髪に大きなダメージを与えてしまいます。

もちろん、カラーをしたりアイロンをすることが全てダメということではありません。身だしなみやおしゃれには大切なことですよね。

しかし、あまりにもくせ毛や髪のまとまりのなさに悩んでいる場合は、カラーやコテなどでダメージを与えすぎていないかチェックしてみましょう。カラーやコテのダメージがくせ毛の原因になっているなら、カラーを少し休んでみたり、トリートメントを丁寧にしてみるなどヘアケアを見直してみましょう。

おしゃれと同じくらい、頭皮や髪の健康にも気をつけてヘアケアをしてあげることが大切です。

 

ストレートパーマや縮毛強制

くせ毛をすぐに解決・予防するためにはストレートパーマや縮毛強制といった方法もあります。サロンで施術してもらうことで、ストレートヘアをすぐに作ることができます。

しかし、ストレートパーマや縮毛強制は髪が伸びたら何度も通わなければいけないことや、髪に大きなダメージを与えてしまうことから根本的な解決とは言えません。施術する人の技術に左右されるので、しっかりサロンと美容師を見極める必要もあります。

ただ、くせ毛がひどくてシャンプーやヘアケアだけでは効果がないという方やすぐにくせ毛を直したいという方は、サロンでストレートパーマや縮毛強制について相談してみるのも良い方法かもしれません。

 

さいごに

 

日本人の約8割はくせ毛だと言われています。

くせ毛にも様々な種類があり、程度も人によって様々です。自分のくせ毛の原因をしっかり見極めることで正しいヘアケアの近道が見えてきます。中でもシャンプー選びは大切です。

頭皮や髪にやさしい、自分に合ったシャンプーを使ってくせ毛を改善していきましょう。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る