カサつく肌におすすめ!乾燥肌に効果的な入浴剤の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日の保湿ケア、怠っていないのに足りていない気がする。

そんなあなたに試してほしいのが入浴剤での保湿ケアです!

豊富な種類の揃っている入浴剤は保湿効果の高いものも販売されています。

今回は保湿効果の高い入浴剤の正しい選び方をチェックしておきましょう。

肌に潤いを与える入浴剤の種類

入浴剤と一言にいっても様々な種類がありますよね。

種類によって期待できる効果が違うこと知っていましたか?

入浴剤の種類

スキンケア系

保湿成分が豊富に含まれる美肌効果の高い入浴剤です。

種類によっては、肌の引き締め効果があり毛穴のたるみやシワの対策につながるタイプも揃っています。

人気のタイプで香りや種類が豊富なことも特徴です。

クール系

入浴したときにさっぱりした使い心地のタイプです。

夏場に多く販売されるタイプで清涼感が特徴となっています。

無機塩類系(温泉系)

皮膚を柔らかくして肌触りを良くしてくれるタイプです。

温泉に入ると肌が滑らかになりますよね?
このタイプは温泉と同じ効果が期待できることから温泉系ともよばれています。

肌への刺激が少ないのも特徴です。

酵素系

タンパク質分解酵素が配合されている入浴剤です。

酵素は肌の汚れを分解し、溜まった古い角質を落とす効果が期待できます。

毛穴汚れにも効果的で洗浄効果が特徴的です。

生薬系

血行促進効果が高く、生薬を配合した入浴剤です。

独特の香りを持つタイプが多く、アロマと同様で自律神経を整えて働きを高める効果が期待できます。

炭酸ガス系

炭酸ガスが含まれた入浴剤で、お湯に入れることでしゅわしゅわとした泡が肌につく点が特徴です。

血の巡りを良くし、全身の代謝アップ効果が期待できます。

肌の生まれ変わりを促進し、肌のハリやたるみの改善も期待できます。

入浴剤に期待できる効果

保湿効果

保湿成分を含む入浴剤は、温めながら肌を滑らかにして肌に潤いを与えてくれます。

入浴後の水分の蒸発も防ぐため、乾燥肌の予防だけでなくあせもやあかぎれなどの予防にもつながります。

保温効果

温泉に入ると普段のお風呂より身体が温まる気がしませんか?

これは温泉由来の成分が肌に結合することによって保温効果が高まっています。
そしてこの効果、入浴剤でも期待できるんです。

主な成分には硫酸ナトリウム、硫酸マグネシウムなどがあげられます。

血行促進効果

入浴剤には結構を促進して身体を温める効果が期待できます。

血行が促進されると入浴後の保温効果も高まり代謝アップにつながります。

洗浄効果

入浴に身体を身体の汚れを落とす効果があるのは知っていましたか?

入浴剤を入れることでさらにこの効果を高めることができるんです。

肌の汚れがしっかり落ちることは、肌のターンオーバーの促進にもつながり美肌効果も期待できます。

主な成分に炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムなどがあげられます。

リラックス効果

入浴剤の香りや色によってリラックス効果も期待できます。

しっかり身体を温めることでもリラックス効果は期待できますが、お気に入りの香りで包まれることでさらにリラックス効果が期待できます。

保湿効果抜群の入浴剤の選び方

効果を高めるには目的に合わせて選ぶことが大切です。

選ぶときのポイントをチェックしておきましょう!

期待する効果に合わせて選ぶ

悩みに合わせたタイプを選ぶことがおすすめです。

種類効果
無機塩類系
  • 冷え性の改善
炭酸ガス系
  • 血行促進効果
  • 疲労回復効果
  • 関節痛の緩和
スキンケア系
  • 保湿効果
  • 肌荒れの改善
  • 乾燥予防
酵素系
  • 清浄効果
  • ニキビ予防
  • 美肌効果
生薬系
  • リラックス効果
  • 保温効果

保湿効果が期待出来る成分は

  • セラミド
  • オリーブ油
  • ホホバ油
  • スクワラン
  • 海藻エキス

などがおすすめです。

保湿効果の高い入浴剤

保湿効果の高い入浴剤は肌を保湿成分で包んでくれるので、お風呂上がりの乾燥が気にならなくなります。

スキンケア系の入浴剤に限らず、

  • 酵素系
  • 無機塩類系

といった入浴剤も保湿におすすめです。

酵素系は清浄効果が高いため、敏感肌の方は刺激に注意しましょう。

 

好みの香りで選ぶ

入浴剤は香りの種類も豊富に揃っています。

好みの香りはバスタイムをよりリラックスできるものにしてくれます。

同じタイプの入浴剤で迷ったら香りで選ぶこともおすすめです!

形別で選ぶ

入浴剤には

  • 粉末タイプ
  • 固形タイプ
  • 液体タイプ

といった形状の違いがあります。

保湿には液体タイプがおすすめです。

肌の乾燥を防ぐ入浴のポイント

普段の入浴方法にひと手間加えるだけで保湿効果がぐんと高まります。

ポイント① 入浴前はドライブラッシング

入浴前に全身を乾いたブラシでブラッシングする方法です。

入浴前におこなうことで

  • 血行促進効果
  • リンパマッサージ効果
  • 毛穴詰まりの改善
  • ヒーリング効果
  • セルライト対策

といった効果が期待できます。

肌の表面の汚れを落としつつ、代謝を高めてくれるので保湿効果が高まるんです。

ドライブラッシングの方法

  1. 乾いたブラシを用意します
  2. ブラシで足の裏から円を描くようにマッサージします
  3. くるぶし、ふくらはぎ、太ももとマッサージします
  4. お腹は反時計回りになるように下から上にマッサージします
  5. 徐々に心臓に近づくようにマッサージし、指先までマッサージします
  6. 5分程度全身をまんべんなくマッサージしたら完了です

ポイント② リンパをほぐしてから入浴する

入浴前にリンパをマッサージしておくことで血行の循環が促進されます。

代謝の高まりが期待できるのでかるく足をもみほぐす程度でも効果は高まります。

鎖骨、わき下、膝の裏などリンパが溜まりやすい部分をもみほぐす方法がおすすめです。

ポイント③ かけ湯をしたらお湯につかる

身体の汚れを落としたら先に入浴しましょう!

これによって毛穴が開くので身体の角質が落ちやすくなります。

しっかり汚れを落とすことは肌のターンオーバーの促進につながります。

ポイント④ ぬるま湯で洗浄、入浴する

代謝を高めるには身体を温めることが大切ですが、熱すぎるお湯は厳禁です!

熱いお湯は肌に必要な皮脂も落としてしまいます。

せっかくの保湿をしても水分が蒸発してしまうのでぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

ポイント⑤ すぐに保湿ケアをする

お風呂に入った後は水分が蒸発しやすくなってしまいます。

入浴剤を使うと肌が保湿されたような気がしますがケアをしないと乾燥してしまいます。

入浴後はできるだけ早く保湿ケアをするように心がけましょう!

乾燥肌におすすめの入浴剤

バスロマン スキンケアタイプ

 

スキンケアタイプのバスロマンです。

保湿成分は

  • ミルクプロテインW
  • ミルクプロテインC
  • カツミレエキス

と肌に優しい成分です。

乾燥して敏感になっている肌にも使えるタイプです。

保湿効果に加えて、温感タイプで疲労回復効果も期待できます。

ビオレuバスミルク

 

素肌と同じ弱酸性で赤ちゃんから使える入浴剤です。

保湿成分は

  • シアバター
  • セラミド

で肌の角質層にまで届く保湿成分が配合されています。

ふんわりと柔らかい香りでリラックス効果も期待できます。

ウルモア アース製薬

 

乾燥肌さん向けの入浴剤です。

保湿成分は

  • アミノ酸
  • 吸着型ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン
  • エラスチン

でシアバターも配合されており肌の保湿力を高めてくれます。

水分が蒸発しないようカバーし、保水します。

香りのバリエーションもあるので好みのタイプを選んでみてください。

メディテーションバスa

 

グラデーションが特徴的な入浴剤です。

保湿成分とカバーする成分で肌に水分をキープしてくれます。

お得なジャンボタイプも販売されているので入浴剤をこまめに買う必要もなくなりますよ!

バスパウダー ママバター

 

ママバターのバスパウダーです。

天然由来の保湿成分で肌に優しい入浴剤です。

重曹が含まれているので、スクラブ効果が高く汚れを落としてくれます。
入浴をすることでお風呂上がりのすべすべ感も感じられます。

まとめ

いかがでしたか?

リラックス目的で使われることも多い入浴剤は、肌の乾燥を防ぐにはぴったりのケア方法です。

お風呂に入るだけでも、汚れをおとし肌を生まれ変わらせる効果があります。

お気に入りの入浴剤の効果もプラスして乾燥知らずの肌になりましょう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る