乾燥肌の原因は食べ物にも!保湿力を高める食べ物の見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気を抜くとすぐに乾燥してしまう肌に悩んでいませんか?

そのお肌、体内の水分が足りていないのかもしれません。

スキンケアでの保湿も大切ですが、体内の水分が足りていないと肌は乾燥しやすくなってしまいます。

そんな体内の水分を補う1番の方法は食べ物でのケアです!

しかし、毎日何気なく食べている食べ物の中には乾燥を招いてしまう食べ物もあるんです。

そこで今回は、保湿を助けてくれる食べ物と避けるべき食べものをご紹介します!

乾燥肌と食べ物の関係

偏った食生活と肌の乾燥の関係

私たちの身体の水分は全身の60%を占めています。
その水分は食べた物・飲んだ物が代謝されることで成り立っています。

つまり、肌の水分も同様の成り立ち方をしているんです。

けれども食べ物の影響は即効性のあるものではありません。
そのため偏った食生活や乾燥を招く食事をしていたとしても肌の乾燥が気になるときに原因として考えられにくいんです。

そのまま気づかないで生活することで徐々に、肌の乾燥は進み繰り返す肌の乾燥の原因になっていきます。

さらに、肌の潤いを保つために欠かせないのは肌のターンオーバーによる肌の生まれ変わりです。

偏った食事はターンオーバーの乱れの原因にもなります。
ターンオーバーが乱れると肌のバリア機能が落ちてしまうので肌の乾燥が進行してしまいます。

ターンオーバーの乱れは肌の乾燥以外にも様々な肌荒れを引き起こします。
健康的な食事は美肌には欠かせないものなんです。

では、潤った肌を保つために必要な成分は何なのか見ていきましょう。

乾燥肌の改善に効果的な栄養分

食事が体内の水分を保つために必要なことが分かりました。

肌の保湿に必要な栄養分はなにがあるのか、確認しておきましょう。

ビタミンA

ビタミンAには2種類のものがあります。

  • レチノール…動物性食品
  • βカロテン…緑黄色野菜

βカロテンを含んでいる野菜はレチノールに比べて吸収率が低いという難点があります。
βカロテンを効率よく吸収するために油と一緒に摂取するようにしましょう。

期待できる効果は、肌のターンオーバーを活発にし肌の水分をキープする効果が期待できます。

ビタミンB群(ビタミンB2・ビタミンB6)

一般的に美肌に効果的な成分をしてよく上げられる栄養分です。

水分に溶けやすい栄養素なのでゆでるなどの工程は注意しましょう。
また、体内にも蓄えにくいので毎日の摂取が不可欠になります。

ビタミンB2はターンオーバーを促進する働きがあり、ビタミンB6にはホルモンバランスを整え肌のバリア機能を高めてくれます。

ビタミンE

ビタミンEは保湿効果以外にもエイジングケアにも効果的な栄養素です。

ビタミンA・ビタミンCと摂取することでより効果的に美肌効果を得られます。

ビタミンEは血行を促進し、肌代謝を高めてくれます。

肌代謝が高まることで肌のターンオーバーを整える効果、バリア機能を高める効果が期待できます。

ビタミンC

美肌効果の高いことで有名な栄養素です。

多くは果物に含まれますが、加熱せずに生で食べるとより効果的に摂取できます。

肌のコラーゲン生成を助け、ターンオーバーを整えることで肌のうるおいを保つ効果が期待できます。

タンパク質

ダイエットにおいて最も不足しやすい栄養分です。

タンパク質は肌には関係がなさそうですが、タンパク質は乾燥肌予防には欠かせない成分です。

良質なたんぱく質に含まれるアミノ酸はコラーゲンのもととなり、肌の保湿機能を高めます。

オメガ3系脂肪酸

健康にもよいと話題の良質な脂肪です。

体内では生成できないものなので食べ物で摂取する必要があります。

油ですが熱に弱いので生のままでの摂取を心がけましょう。

肌の代謝を高め、美肌を保つためのセラミドの材料となり肌のバリア機能の強化にも効果的です。

ビタミンと同様に美肌に欠かせない栄養素です。

特に女性は不足しがちなので積極的に摂取しましょう。

コラーゲンのもとになり、ターンオーバーも促進するので肌の保水機能を高める効果が期待できます。

体内の潤いに影響を与える食べ物

食べ物から摂取する栄養素は肌の潤いに欠かせないものばかりです。

しかし、先述したように潤いを奪ってしまう食べ物もあります。
知らない間に食べてしまっているかもしれませんよ。

保湿効果が期待できる食べ物

保湿に効果的な食べ物は、先述した効果的な栄養素を含む食べ物です。

納豆

含まれている栄養素

  • タンパク質
  • ビタミンE
  • イソフラボン
  • ビタミンB2
  • 納豆

タンパク質はダイエット中の方が避けたいお肉に多く含まれているイメージですが納豆にも含まれているんです。
カロリーが気になる方にも効果的に摂取できるのがおすすめなポイントです。

さらに、イソフラボンにはホルモンバランスと整える効果と肌へのハリを与える効果が期待されます。

肌の代謝を高めるだけでなく、ハリを与えてくれるので乾燥対策以外にもアンチエイジングの効果も期待できます。

アボカド

含まれている栄養素

  • オレイン酸
  • リノール酸
  • リノレン酸
  • ビタミンE
  • βカロテン
  • ビタミンC

乾燥肌に効果的な栄養素が多く含まれている食べ物です。

体内では生成できない良質な油が豊富に含まれているのが特徴です。

乾燥対策・アンチエイジングに効果的な食べ物ですが、栄養素が豊富なため食べ過ぎには注意して摂取しましょう。

青魚(いわし・さば)

含まれている栄養素

  • タンパク質
  • ビタミンA
  • DHA

良質な油に加えタンパク質も摂取できるので肌に嬉しい食べ物です。

魚を食べる機会が減っている方が多い現代ですが、生活習慣病の予防にもつながる健康にも良い食材です。

青魚は血行を促進し、ターンオーバーを促進する効果が期待できます。

卵黄

含まれている栄養素

  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミンA
  • ビタミンB6

乾燥対策・美肌に効果的な栄養素を多く含んでいる食べ物です。

エイジングケアにも効果があるので積極的に食べたい食べ物です。

これ以外にも美肌に効果的な食べ物は多くありますが、今回は日常的に食べやすいものを紹介しました。

毎日の食事の中にどれか1つでも取りいれるだけでも乾燥肌の改善につながります。

効果が出るまで時間はかかりますがまずは1週間意識をして食事をしてみましょう。

乾燥を招く避けるべき食べ物

では、肌を乾燥させてしまう食べ物とはなにがあるのでしょうか。

コーヒー・紅茶

コーヒーや紅茶に含まれている「カフェイン」は肌の乾燥につながります。

それは、カフェインの身体を冷やす働きがあることが原因になります。
身体が冷えると代謝が悪くなるんです。

代謝が悪くなることは、肌の代謝の低下にもつながります。
つまり、ターンオーバーを乱す原因になります。

また利尿作用によって水分が排出されやすくなることで、より乾燥を促進させてしまいます。

ファストフード

ファストフードは塩分や脂質が多い食べ物がほとんどです。

このような食べ物ばかりを食べていると栄養は偏り、身体の代謝は低下してしまいます。

これによって老廃物が排出されにくくなり、肌荒れの原因にもつながります。

身体を冷やす食べ物

アイスクリームや冷たい飲み物は身体を冷やしてしまいます。

身体の冷えは、代謝をおとし肌のターンオーバーが乱れる原因にもなります。

夏は冷たい食べ物や飲み物を摂取しがちですが、これも乾燥の原因へとつながっているのです。

効果的に食べるポイント

ここまでは保湿に効果的な食べ物をご紹介してきました。

せっかく食べるならより効果的に食べて保湿効果を高めたいものです。
食べるときのポイントを確認しておきましょう。

よく噛んで胃酸を出す

よく噛むことで栄養素を効果的に吸収できるようになります。

また、満腹感を感じやすくなるので食べ過ぎ防止にもつながります。

肉や魚はビタミンを含むものと一緒に食べる

ビタミンは油と一緒に摂取することで吸収されやすくなります。

毎食必ずタンパク質を片手一盛り分食べる

タンパク質は毎日の生活で意外と不足しやすい栄養素です。

そのため毎日必ず摂取するように意識しましょう。

ポイントは、毎日違う種類のタンパク質を摂取することです。
肉・魚・大豆をバランスよく摂取するとより効果的です。

さらにタンパク質は食事の1番初めにとるとより効果的です。

どうしても摂取できないときはプロテインなどで代用してこ効果は期待できます。

食材は少量・多品目を意識する

栄養素は相乗効果や一緒に食べることで効果が得やすくなるものがあります。

そのため、できるだけ多くの食材と摂取することで効果を得やすくなります。

スープや生ジュースを活用すると多くの種類の食べ物を手軽に摂取できます。

乾燥肌対策におすすめなレシピ

ここまでで確認してきた食べ物を一気に摂取できる、そんなおすすめのレシピをご紹介します。

アボカドとトマトのチーズ焼き

 

Cpicon アボカドとトマトのチーズ焼き by まりーごーるど☆

材料

  • アボカド
  • トマト
  • とろけるチーズ

保湿に効果的なアボカドと美肌効果の高いトマトをいっしょに摂取することが出来るレシピです。

チーズの油と摂取することでより効果を高めることが期待できます。

チーズにもタンパク質・ビタミンAが含まれています。

Cpicon さばのごま照り焼き by mano×axtos

材料

  • サバ
  • 長ネギ
  • 生姜
  • 調味料(塩・片栗粉・油・いりごま・醤油・酒・みりん・砂糖)

 

サバは背骨の近くに栄養素が豊富に含まれています。

焼いて味付けをすることで生臭さも気にならないで食べることが出来ます。
煮込んで食べるのもおすすめです。

Cpicon 冷やしうな玉のオクラとろろがけうどん by 阪急オアシス

材料

  • うなぎの蒲焼
  • なす
  • オクラ
  • 調味料(酒・酢・醤油・みりん・だし汁)

 

ターンオーバーを促進するうなぎとビタミン豊富な卵が同時にとれるメニューです。

この2つは同時にとると相乗効果が期待できます。

さらにオクラにはビタミンB群、βカロテンが含まれているので更なる保湿効果が期待できます。

Cpicon シーチキンとほうれん草の白和え by はごろもフーズ

材料

  • シーチキン
  • 木綿豆腐
  • ほうれん草
  • 人参
  • 調味料(砂糖・練りごま・醤油)

 

ほうれん草にはビタミンAが含まれています。
にんじんにはβカロテン・ビタミンAが含まれています。

さらにシーチキンにはDHA・鉄分が含まれているので保湿・美肌効果が期待できます。
シーチキンは塩分が多いので避けている方も多いですが、塩分を控えた商品も販売されています。

 

Cpicon 栄養&美肌&整腸UP!納豆アボカド和え by サチsachi♪

材料

  • 納豆
  • アボカド
  • めんつゆ
  • ワサビ
  • しらす干し
  • 海苔

 

全部の材料を混ぜ合わせるだけなので、簡単に作れるメニューです。

アボカド・納豆の保湿効果が得られます。
また、しらすにはDHA・ミネラルが豊富に含まれているので美肌効果が期待できます。

海苔にも美白効果・美肌効果さらにはダイエット効果も期待できます。

美肌効果の期待できる栄養素が豊富に含まれている嬉しいメニューです。

カロリーも低いのでダイエット中でも気にしないで食べることが出来ます。

Cpicon 帆立とキウイフルーツの美肌マリネ♪ by ♡Laru♡

材料

  • ホタテ
  • キウイフルーツ
  • レモン
  • ワサビ菜
  • マリネ液(レモン・リンゴ酢・オリーブオイル・塩コショウ)

 

肌のアンチエイジングや美肌効果が期待できるホタテと、ビタミンが豊富なキウイを同時に摂取できるメニューです。

キウイにはデトックス効果も期待できるのでむくみの予防にも効果が期待できます。
ダイエット効果にも期待ができますね。

さらにビタミン豊富なレモンも同時に摂取できるのでヘルシーで美肌効果の高いメニューです。
また、レモンの皮にはアンチエイジング効果もあります。

油も同時に摂取できるので効果的です。

いかがでしたか?

食べ物と肌の乾燥には関係があります。

保湿ケアは外側からのケアだけでは十分ではありません。
内側からも保湿ケアをおこなうこでより効果的にケアができます。

保湿に効果的な食べ物を食べるだけでなく、

  • バランスの良い食事
  • 適度な睡眠
  • 運動

など、健康的な生活習慣も肌を健康的に保つためには欠かせません。

食事の改善が肌に効果として表れるのには時間がかかります。
健康的な食事であなたも美肌を手に入れましょう◎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る