意外と知らない?最大限効果を発揮する美容液の使用順番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは美容液をどんな順番でつけていますか?

「スキンケアの順番ってこれで正しいのかな?」

「美容液っていろんなタイプがあるけど順番は同じなの?」

と、スキンケアの順番に不安を感じている方は多いのではないでしょうか。

今回は、美容液をつけるときのスキンケアの順番や主なブランドの美容液の使い方、美容液の間違った使い方についてご紹介します。

美容液を効率よく使うために、ぜひチェックしてみてください。

効果的な美容液の順番とは

美容液はどのタイミングで使うのは効果的なのでしょうか?

まずは、基本的なスキンケアの順番を確認しましょう。

 

基本的なスキンケアの順番

みなさんはどんな順番でスキンケアをしていますか?

スキンケアはそれぞれの商品によって、使うべき順番が少しずつ異なります。

基本的には、

クレンジング(夜のみ)→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム→日焼け止め(朝のみ)

という順番でスキンケアを行いましょう。

最近では導入美容液のように化粧水の前につける美容液なども増えているので、新しい美容液やスキンケアアイテムを使う時には、どのタイミングで使うのかをしっかりチェックしてから使うようにしましょう。

特に記載のない場合は、基本的な順番で問題ないでしょう。

複数使うときは水分の多いものから使う

美容液を複数種類使いたいとき、どんな順番で使えばいいか迷ったことはありませんか?

そんなときのポイントは「水分の多いものから」です。

 

スキンケアは基本的に水分→油分の順番で行います。

水分の多いものから使うことで、それぞれのスキンケアアイテムの成分が肌に浸透しやすくなります。

洗顔後の肌は、汚れが落ちて水分を吸収しやすい状態です。

最初に化粧水を使うのは、まず水分を肌に与えてあげるためです。

油分を先に与えてしまうと、油分が水分を弾いてしまうので水分が肌に浸透しにくくなってしまいます。

 

美容液は含まれる成分やテクスチャーなど幅広い種類があります。

複数の美容液を使う際は水分が多く含まれているものから使うことで、より肌に浸透させることができます。

それぞれの美容液の成分やテクスチャーをチェックしてから使うと良いでしょう。

 

【ブランド別】美容液の順番まとめ

今では、様々なブランドからたくさんの美容液が販売されていますよね。

これっていつ使えばいいの?と悩んでしまうことはありませんか?

そこでここでは、いくつかの主要ブランドの美容液の使うタイミングについてご紹介します。

 

アルビオンの美容液の順番

アルビオンのスキンケアの特徴は、化粧水よりも先に乳液をつけることです。

洗顔→乳液→化粧水→美容液という特徴的な順番を推奨しています。

アルビオンの乳液は、肌に化粧水が浸透しやすい状態を作るスキンケアアイテムなので、まず乳液で肌を整えるのです。

ですから、美容液はスキンケアの最後に使います。

乾燥が気になる方は、美容液の後にクリームを使うなどの工夫をしましょう。

 

アルビオン エクラフチュール

40ml 10,000円(税抜)

角質にうるおいが浸透し、角層のすみずみまでうるおいを満たしながらふっくらとキメ細かいハリのある肌に整える美容液です。

クリニークの美容液の順番

クリニークの美容液は種類によって、使う順番が異なります。

それぞれの商品ごとに使う順番をチェックするようにしましょう。

乳液の前に使う

イーブンベタータブルブライトセラム

50ml 13,500円(税抜)

ターンアラウンドセラム AR

50ml 7,500円(税抜)

乳液の後に使う

モイスチャー サージ ハイドレーティング コンセントレート

6,900円(税抜)

スカルプトウェア モイスチャーリフトセラム

50ml 13,000円(税抜)

スマートカスタムリペアセラム

50ml 14,500円(税抜)

リペアウェア レーザー フォーカス SRC

30ml 8,500円(税抜)

リファイニング ソリューションズ コレクティング セラム

5,000円(税抜)

https://www.clinique.jp/product/1688/15636/pore-refining-solutions-correcting-serum

同じブランドでもアイテムによって使う順番が異なるので、購入時に確認することが必要です。

正しい順番で使用することで、効果を実感することができるのでしっかりチェックしておきましょう。

 

コスメデコルテの美容液の順番

コスメデコルテには様々な美容液があります。

基本的には一般の美容液と同じように、化粧水で肌を整えた後に使うものが多いです。

しかし、コスメデコルテの人気美容液である「モイスチュアリポソーム」はブースターの役割も持つ美容液です。

モイスチュアリポソーム

40ml 10,000円(税抜)

こちらの美容液は、洗顔後に使うことが推奨されています。

化粧水の前に使うことで、より化粧水を浸透しやすくするはたらきがあるからです。

特に朝のスキンケアでは、洗顔後に導入美容液として使うことでうるおいの与えすぎを防ぎ、メイク崩れを予防することができます。

それぞれの商品の順番を事前にチェックして使うことが大切です。

 

美容液の間違った5つの使い方

美容液といえば、効果が高くて良いことばかりのイメージを持つ方も少なくありません。

しかし、美容液は化粧水や乳液に比べて有効成分が凝縮されているため、間違った使い方をしてしまうと逆効果になってしまうこともあります。

また美容液はスキンケアアイテムの中でも高価なアイテムです。

なるべく効率よく使いたいですよね。

そのために、意外とやってしまう美容液の間違った使い方をご紹介します。

 

つけすぎはNG

美容液はつければつけるほど良い!とたくさんつけすぎてしまっていませんか?

美容液を使う時に大切なのは「適量を使うこと」です。

少なすぎても多すぎてもいけません。

 

少なすぎると、美容液の効果を感じにくくなってしまいます。

しかし、多すぎると凝縮された有効成分によって肌の皮脂の分泌が少なくなってしまいます。

皮脂の分泌が少なくなると肌が乾燥してしまうのです。

 

肌にはうるおいを作り出す力があります。

美容液だけに頼るのではなく、バランスの良いスキンケアで肌の力を育てていくことも美肌には大切です。

 

肌荒れに美容液はNG

肌が荒れていると、どうしても早く治すために美容液が効果的なのでは?と思ってしまいますよね。

しかし、美容液は有効成分が凝縮されているので、肌がデリケートな時に使うと肌の負担になってしまうのです。

肌のバリア機能が乱れていたり、肌が刺激を受けやすい時は美容液を使うのは控えましょう。

 

ニキビなどで肌が炎症している場合は、炎症を抑える成分が含まれる美容液が効果的な場合もあります。

このように肌荒れを改善するために美容液を使用する場合は、成分を事前にチェックすることも大切です。

 

基本的に、肌の調子が悪いときはシンプルなスキンケアがおすすめです。

肌の皮脂を落としすぎないように優しく洗顔をして、必要最低限の保湿を行いましょう。

 

古くなった美容液はNG

美容液は1度にたくさん使うものではありません。

ついつい何年も前に買った美容液をずっと使ってしまっていたりしませんか?

 

食品に消費期限があるように、化粧品にも使用期限があります。

古くなった美容液は肌トラブルの原因となってしまうこともあります。

 

一度開封したものは、空気に触れて酸化したり雑菌が繁殖してしまう状態です。

未開封のものでも、特に記載がない場合は3年ほどを目安に考えましょう。

開封したものは、基本的に半年ほどで使い切るのがおすすめです。

 

酸化や雑菌が繁殖した美容液を使うことで、肌荒れやニキビの原因になったりシミや色素沈着などのトラブルにつながります。

昔使っていた美容液は使わずに処分して、新しい美容液を使うようにしましょう

 

強いパッティングはNG

美容液を浸透させるために、手やコットンで強くパッティングをしてしまうという方がいらっしゃいます。

より肌の奥へ浸透させたいという気持ちは分かりますが、強いパッティングは肌に刺激を与えてしまいます。

 

美容液は、コットンでやさしくパッティングするか、手のひらで肌を包みこむように浸透させるのが良い方法です。

浸透させた後に、手のひらで顔全体を包み込みじっくりプレスしてあげることで、より肌の奥へと美容液を浸透させることができます。

 

美容液の効果を高めるためには、何より肌に優しく浸透させることがポイントです。

強いパッティングは避けて、優しくじっくり肌に押し込むイメージで浸透させましょう。

 

美容液は特別な時だけ使うはNG

美容液は比較的高価なスキンケアアイテムですから、特別な時にだけ使うという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろんスペシャルケアとして美容液を取り入れることは肌にとって良いでしょう。

 

しかし、美容液はなるべく毎日コツコツと使い続けることがおすすめです。

美容液は有効成分が凝縮されているため、効果がすぐに出ると考えてしまいがちです。

しかし、肌は約28日をかけて生まれ変わっています。

どんなに良い美容液を使ってもすぐに効果を実感するのは難しいでしょう。

 

ですから、美容液の効果をなるべく早く実感するためには、毎日のスキンケアに取り入れながらコツコツと使い続けることが大切なのです。

 

さいごに

美容液には様々な種類があり、使う順番もそれぞれ異なります。

ただし、スキンケアは肌が浸透しやすい順番に使うことがベストです。

美容液に限らず、化粧水や乳液も含めてスキンケア全体の順番の必要性がわかっていただけたのではないでしょうか。

スキンケアの効果を最大限引き出すためには、使う順番は大切なポイントです。

新しい美容液を使う際は、どの順番で使うのが最も良いのかをチェックしておきましょう。

そして、美容液を正しく使ってさらに美肌をつくっていけると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る