ボディクリームで保湿ケア!美白も叶う使い方&5つの選ぶコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日のボディケアに欠かせないのが「ボディクリーム」ですよね。

そんなボディクリームどのように選んでいますか?

ボディクリームに期待する効果は保湿効果ですが
あなたの肌に合っていないボディクリームであった場合、
せっかくの効果も期待通りに得ることができません。

ひどい場合はより肌のお悩みの悪化を加速させてしまうことになることもあるんです。

せっかくケアをしているのに、それではもったいないです!

そこで今回は自分にあったボディクリームの選び方を見つけられるよう、選ぶポイントを正しい使い方を一緒にご紹介します。

あなたに合ったボディクリームの選び方

一言にボディクリームといっても、その種類は豊富すぎてただ人気のあるアイテムを選んでしまいがちです。

口コミも確かに信用はありますが、あなたと同じ肌を持っている人とは限りません。
ボディクリームはあなたの好みで選ぶようにしましょう。

それでは選ぶときのポイントを見ていきます!

水分と油分のバランスが整っているかどうか

ボディクリームには当然肌を保湿するための成分が含まれていますが、この保湿効果を十分に活かすにはそれにあった水分が必要となってきます。

水分が含まれていることによって、長時間保湿する効果が得られるんです。

つまり、どれだけ優れた保湿成分を含んでいるボディクリームであっても
水分量がバランスよく含まれていないと保湿効果は持続しません。

保湿成分である油分と水分の量がバランスよく含まれているボディクリームを手に取るようにしましょう。

含まれている保湿成分で選ぶ

ボディクリームは種類によって含まれている保湿成分が異なります。
自分に必要な保湿成分が含まれているボディソープを選びましょう。

肌に水分を与えて潤いをキープしてくれる成分

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

以上の3つの水溶性成分はスキンケアにはかかせない成分を言われています。

皮脂が少なくなったパーツに油分を与える成分

  • ホホバ油
  • オリーブ油
  • アボガド油

腕や足など、かさかさが気になりやすい部分に油分を与えてあげることができます。

特に乾燥が気になる部分の保湿に効果的です。

肌の角質を柔らかくする成分

  • 尿素

この成分は古くなり固くなってしまった角質を柔らかくしてくれます。

ひじやかかとといったパーツに使用することで、角質を落とせるので
肌を生まれ変わらせる効果が期待できます。

刺激の少ない成分

  • ワセリン
  • スクワラン

ワセリンは無香料・無添加・無着色を無駄なものが含まれていません。
そのため赤ちゃんからの使用も可能で、肌が敏感な方やアトピーが気になる方におすすめの成分です。

スクワランも天然素材なので敏感肌でも使える成分です。

肌タイプに合わせて選ぶ

乾燥肌の方の選ぶポイント

乾燥肌の方は肌の状態にもよりますが、保湿成分が十分に肌の奥まで浸透しきることが困難な状態です。

そこでおすすめなのが、「セラミド」を配合しているボディクリームです。

セラミドは角質層の奥まで浸透して、内側から肌の潤いを保とうと働きます。
さらに持続力があるので保湿効果もより期待できます。

敏感肌の方の選ぶポイント

敏感肌は、肌への刺激に非常に敏感です。

そのためできるだけ刺激の少ない成分を含むボディソープを選びましょう。
成分表に添加物・防腐剤・着色料が含まれているアイテムは要注意です。

無添加であるアイテムは基本的に使用することができます。
また、無添加のアイテムは肌を自然の力でカバーしてくれるので
肌の炎症を改善したり内側からの保湿効果 が期待できます。

脂性肌(オイリー肌)の方の選ぶポイント

脂性肌の方は保湿効果が高すぎるボディソープは避けましょう。

おすすめなのはビタミンC誘導体が含まれているものです。
この成分は皮脂が過剰に分泌されることを防いでくれます。

また、脂性肌は水分不足が原因であることがあるので水分を与えてくれる成分が含まれているアイテムがおすすめです。

 

好みのテクスチャーを選ぶ

ボディソープを肌につけた時の使用感も大切です。

ボディソープのテクスチャーには以下のタイプがあります。

  • さっぱり感
  • しっとり感

さっぱり感のあるタイプは夏の期間になると多く販売されるタイプです。
化粧水を使うようにさらりと肌にすぐなじむような感覚で使用することができます。

作業中に使いたい方にはすっぐにさらさらした感覚になるのでこのタイプが好まれます。

しっとりしたものは、粘土が高いので保湿力を肌で実感することができます。
付けた後にもしっとりとした感覚が続くのでお風呂上がりの使用や寝る前のスキンケアにおすすめです。

テクスチャーが違っても保湿力に差ができるわけではありません。
含まれている成分が違うだけなので、時と場合に合わせて使い分けるとよいでしょう。

香りで選ぶ

ボディクリームの香りは種類が豊富で好みに合わせて選ぶことができます。

また、香りを身にまとうこともできるので好みの香りを選ぶことでリラックス効果も期待できます。

中には香りが強いタイプもあるので、周囲の方への配慮も忘れない様に選びましょう。

お気に入りの香りで毎日のケアも楽しくおこなましょう。

 

正しいボディクリームの使い方

ボディクリームは使う時間とタイミングによっても効果が異なります。
正しい使い方をマスターして保湿効果を高めましょう。

ボディクリームを使うベストなタイミングは?

最も肌を保湿するのに効果的なタイミングは、

お風呂上りの水分が乾ききる前です。

お風呂上りに水分をふき取るのですがその時はまだ肌が湿った状態にあります。
しかし、そこか残って水分が蒸発する際に必要な分の水分も一緒に蒸発してしまいます。

つまり、お風呂上りの身体を拭いた後が最も乾燥しやすいタイミングなのです。

肌に水分が残っている状態のときにボディクリームを塗ってあげましょう。
そうすることで、水分を閉じ込めることができる上に保湿成分を効果的に浸透させる作用も期待できます。

 

ボディクリームの塗り分け方

ボディクリームを塗るときは1つのパーツごとに塗ります。

ボディクリームの量は個人差があるのですが、1パーツごとに100円玉程度の量を手に取って塗っていきましょう。
(ボディクリームのタイプによっては伸びにくいものもあります)

乾燥が気になる部分には多めにとって塗ってあげましょう。

乾燥しやすい部分

乾燥しやすい部分には、普段から多めに塗ってあげることで乾燥を防ぎましょう。

パーツごとの塗り方

乾燥しやすい部分や細かい部分はパーツごとに細かく伸ばしてあげましょう。

手の塗り方

  1. クリームを片方の手の平に出し、手のひらで温めます
  2. 温めたクリームを腕まで全体的に伸ばします
  3. 手の甲の向きに沿って指の付け根から手首に向けて塗ります
  4. 指の1本1本をつかみ回しながら爪先に向けて引き抜きます

指の付け根から手首に向けて流す際、手をぐーにして行うと血行促進の効果も期待できます。

脚の塗り方

  1. 両手にボディクリームをとります
  2. 太ももを左右から包み込み足の甲まで伸ばします
  3. 土踏まずをマッサージします
  4. 膝裏を軽く押しリンパ節を刺激します
  5. 足首から脚の付け根に向かってさすり上げます

脚は指の関節やくるぶしが乾燥しやすいので念入りに塗り込んであげましょう。

保湿効果をもっと効果的に得るためのポイント

よりボディクリームの効果を得るためには毎日の習慣でも対策ができるんです。

お風呂を上がったらすぐに塗る

こちらは先ほども説明しましたが、お風呂上がりの肌に残って水分を利用して保湿効果を高めます。

他にも体温が上がっているため、肌が柔らかくなっています。
この状態でボディクリームを使うと、保湿成分がより効果的に肌の奥まで浸透します。

身体は優しく洗う

これは脂性肌の方に多いのですが、身体の汚れを落とすためにごしごしとこすりすぎてしまう傾向があります。

しかし、あまり強くこすりすぎると肌にダメージを与えてしまうので余計にししつを分泌させてしまいます。

肌の摩擦が原因で乾燥肌も進行してしまうので身体を洗う時は優しく洗いましょう。

睡眠をしっかりとる

毎日忙しいからといって睡眠時間を犠牲にしていませんか?

睡眠時間が削られることは肌が再生する時間を削ってしまっているので、ターンオーバーが乱れる原因になってしまいます。

ターンオーバーの乱れは肌の生まれ変わりを正常に行えなくなってしまうので、乾燥肌を引き起こす原因になります。

また、古い角質が肌に残っていると肌に保湿成分が良きわてり難くなってしまうのでなるべく睡眠はしっかりとるようにしましょう。

 

マッサージで血行を促進

ボディソープそ塗る際に身体をマッサージしながら伸ばしてあげましょう。

そうすることで、身体の血行が良くなり肌が柔らかくなります。
柔らかい肌には保湿成分が浸透しやすくなるのでより効果的に保湿することができます。

また、マッサージによってむくみを摂る効果も期待できるのでダイエット効果も同時に期待できます。

ボディクリームの中には、温かくなる成分を含んでいるものもあります。
冷え性の改善にも効果的ですので優しくマッサージしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

あなたにあったボディソープは見つかりそうですか?
ここでポイントを軽くまとめておきます。

  • 水分と油分のバランスが整っているかどうか
  • 自分に必要な皮質成分が含まれているかどうか
  • 自分の肌タイプに合った成分かまたは合わない成分が含まれていないか
  • 使い心地の好みにあっているか
  • お気に入りの香りかどうか

この5つのポイントにそって選べば、あなたにぴったりのボディソープに出会えることでしょう。

ボディソープの使い方に決まりはありませんが、乾燥しやすいところには念入りに塗ってあげるようにしましょう。

自身のボディケアをする際は、あなたの身体と向き合う気持ちでケアを行ってあげてください。
そうすることであなただけのボディケア方法が生まれるはずです。

毎日のケアで乾燥知らずの美肌をゲットしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る