カサカサ唇はもう嫌だ!おすすめの唇美容液とその効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

誰もが憧れるぷるぷるのふっくら唇。唇は乾燥しやすいからと諦めていませんか?誰でも憧れの唇を手に入れることができるアイテムが「唇美容液」なんです。普段あまり唇のケアをしていない人も、リップクリームだけでケアしていた人も、この唇美容液を使うことでさらにぷるぷるの理想の唇に近づくことができます。

今回は、唇美容液の効果やおすすめの唇美容液、効果的な使い方について解説します。

 

唇美容液の効果とは

唇美容液は、リップエッセンスやリッププランパーなどとも呼ばれる唇専用の美容液です。唇は、話したり呼吸をしたりと常に動いているので特に乾燥しやすい部分です。乾燥するとついつい舐めてしまったり、皮をめくってしまったりしてしまいます。しかし唇も肌と同じようにしっかりとケアしなければいけないパーツなのです。

そこでおすすめなのが唇美容液です。唇美容液を使うことで得られる効果をご紹介します。

 

保湿効果が高い

乾燥しやすい唇のために、唇美容液のほとんどは保湿効果の高いものになっています。唇の皮膚はとても薄くデリケートです。さらに、毎日呼吸や会話、食事などで刺激を受けることで唇は乾燥してしまいます。乾燥を防ぐためには、唇にもしっかりと保湿をすることがとても大切です。

リップクリームでも保湿はできますが、唇美容液はさらに高い保湿効果を得ることができるので、毎日のスキンケアにプラスしたいケアですね。また、唇美容液はメイクの上からでも使えるのでリップクリームの代わりとしても使うことができます。色がついたものや、ラメの入ったものなどメイクにも使える唇美容液もありますから、唇の乾燥が気になる方はメイクアイテムとして唇美容液を使うのもおすすめです。

 

紫外線から唇を守る

唇も肌と同じように紫外線の刺激を受けます。紫外線を浴びることで肌老化を進めることになってしまうので、シワが増えたりくすんで見えたりハリがなくなったりというトラブルが起きてしまいます。唇美容液の中には、紫外線をカットするものもあり日焼け止めを塗ることができない唇までしっかり紫外線予防をすることができるのです。

肌の日焼けは意識的に予防する方は多いのですが、唇まで紫外線カットを意識することはあまりないのではないでしょうか?将来の肌や唇を若々しく保つためには、紫外線予防は必須です。遅すぎるということはないので、今からでも唇を紫外線から守るようにしましょう。

保湿をしながら紫外線を予防できる唇美容液はとても便利なアイテムです。

 

【朝・夜】おすすめの唇美容液6選

どんな唇美容液がいいか迷ってしまうという方のためにおすすめの唇美容液をご紹介します。唇美容液は、朝と夜で使い分けるのがおすすめです。朝の唇美容液は紫外線を予防できるタイプのもの、夜の唇美容液は紫外線カットの必要がないので保湿力が高いものを使うと良いです。

朝と夜でそれぞれおすすめの唇美容液をご紹介します。

 

朝におすすめ!紫外線から唇を守る唇美容液3選

朝に使う唇美容液は、保湿はもちろん紫外線から唇を守ってくれるものがおすすめです。保湿力もありながら、しっかりと紫外線予防効果のある唇美容液を3つ厳選しました。

 

エテュセ リップエッセンスa

10g 1,200円(税抜)

SPF18  PA++

プチプラコスメでお馴染みのエテュセのリップエッセンスです。ほんのりピンク色の唇美容液なので、紫外線予防をしながらグロスとしても使える便利アイテムです。グリセリンなどの保湿成分を配合しているので保湿力もばっちり。

べたべたしすぎないテクスチャーでうるおいながら使いやすい唇美容液です。

 

カバーマーク リアルフィニッシュ ブライトニングリップエッセンスUV

2,800円(税抜)

SPF15  PA++

カバーマークのリップエッセンスは、外出時にも使いやすいスティックタイプの唇美容液です。ピンク、ピーチ、クリアオレンジの3色展開でほんのり色づく美容液なので口紅代わりとしても使えて便利です。発色の良いカラーですが、食器に色移りしないのが嬉しいポイントですね。

紫外線をカットしながら美容液成分が83パーセント配合されているので保湿力も抜群です。うるおいをキープしながらきれいな唇が長時間持続する唇美容液です。

 

 

フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

6.5ml 1,600円(税抜)

SPF20  PA++

フローフシのリップトリートメントは世界初の唇フローラに着目した唇美容液です。理想的な唇の温度38℃の血色感を叶える5色展開の新しいリップトリートメントで、自分の唇に合わせた血色感を選ぶことができます。独自の美容成分「エンドミネラル」を贅沢に配合。肌の常在菌に働きかける「ラ・フローラ」によって食事をしたあともうるおう唇をつくります。無香料なので食事のときでも気にせず使うことができるのも嬉しいポイントです。紫外線をしっかりカットしてくれるので日中も安心して使えます。

 

フローフシ リップトリートメント コーラルピンク<+3℃>
発色はほんのりピンク!縦ジワが綺麗に消えて元の唇の色がいい感じに見える〜!つけ心地もグロスみたいにベタベタしない!色が落ちたあともうるおいが続いてる☺️💕こりゃ当たりだ! pic.twitter.com/AE3vzfuxLZ

 

夜におすすめ!保湿力重視の唇美容液3選

夜用の唇美容液は、就寝時に唇に浸透させ保湿するために使います。ですから紫外線を予防する必要はないので、不要な紫外線吸収剤などが入っていないものがおすすめです。

保湿力はもちろん付け心地やテクスチャーなど自分の好みのものを選びましょう!

 

ブランエトワール MA LIP

10g 2,300円(税抜)

芸能人にも人気のメイクアップアーティスト濱田マサルさんのブランド、ブランエトワールの唇美容液です。美容成分たっぷりの唇美容液は、乾燥した唇やカサつく唇をしっかり保湿してくれる優れもの。唐辛子エキスやメントールを配合しているので、スーッと気持ちいい付け心地。透明のとろっとしたテクスチャーの美容液は、唇に塗るとほんのり色が変わるティントタイプなので自然な発色が人気のひみつです。美容液としてはもちろんグロスとしても使えます。

マリップを朝塗ったら夕方まで唇にうっすら色がある。嬉。

 

ディオール アディクトリップ マキシマイザー

6ml 3,600円(税込)

大人気のディオールアディクトリップマキシマイザーは、ヒアルロン酸と海洋性由来成分を含むコラーゲン配合の優秀唇美容液です。使うごとにうるおいが増す美容液でありながらグロスとしても使えるので、ひと塗りでうるおいながら血色の良い唇をつくります。ミントフレーバーでつけるたび爽やかにリフレッシュできる唇美容液です。

 

オバジ ダーマパワーX リップエッセンス

10g 1,500円(税抜)

オバジの美容液ダーマパワーXセラムから生まれた美容液リップです。ビタミンA誘導体、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などを配合しふっくらボリュームのある唇を育てます。年齢肌が気になる唇にも効果的なエイジング保湿リップなので唇のハリが少なくなってきたと感じる方におすすめのアイテムです。

 

唇美容液の使い方5つのポイント

唇美容液は様々な使い方ができる万能アイテムです。唇の状態や、目的に合わせて唇美容液を有効活用したいですよね。そこで、唇美容液を効果的に使うためのポイントを5つご紹介します。

これから唇美容液を使う方も、すでに唇美容液を使っている方もぜひチェックして今日から取り入れてみてください!

 

夜、寝る前に使う

最もポピュラーな使い方は、夜寝る前に使うことです。唇も肌と同じように、寝ている間に美容成分を吸収したり逆に乾燥したりしています。メイクなどで負担がかからない就寝中にしっかりと美容液を浸透させてあげることで、より効果を感じられるようになります。唇の乾燥が気になるときは、特に寝る前にしっかりと唇美容液を塗ることで翌朝の唇のうるおいを感じられるでしょう。

先ほど紹介したように、夜に唇美容液を使う場合は紫外線カットの成分は不要ですから、なるべく保湿力の高いものを選ぶとよいでしょう。また、寝具などに付いてしまわないようにベタつくテクスチャーのものを避けるなど、自分の使いやすいものを選びましょう。

 

メイク前に使う

唇美容液を使うタイミングとして、もうひとつ挙げられるのが「朝」です。朝、唇美容液を使うメリットは「メイク前の下地として使える」ことと「紫外線を予防できる」ことです。

カサカサの唇に口紅を塗ると綺麗に塗ることができなかったり、ムラができてしまいますよね。メイクの前にスキンケアとして唇美容液を使うことで、口紅のノリをよくすることができます。さらに日中も保湿をしてくれるので乾燥が気になる方にはおすすめの使い方です。

また、メイク前に使うことで日中浴びる紫外線から唇を守ってくれる効果があります。ですから、朝に使う唇美容液は紫外線をカットすることができるものを選ぶと良いでしょう。スキンケアと同じように、唇もメイクの前にケアしてあげるようにしましょう。

 

グロスとして使う

唇美容液の中には、色付きのものやラメが入ったものなども多く発売されており、美容液としてだけでなくグロスとしても使える美容液がたくさんあります。美容成分がたっぷり入っているので、つけている間も保湿ができる嬉しいアイテムですよね。

さらに、外出先などで乾燥してしまったときも唇美容液をメイクの上から使うこともできるので乾燥知らずの唇をつくることができます。口紅の色を選ぶように、唇美容液も自分好みの色を選んで常に唇ケアができると嬉しいですね。メイクの仕上げとして唇美容液を使うのもおすすめです。

 

縦方向に使う

唇美容液は、唇の縦のシワにそって使いましょう。唇はよく見ると縦に細かいシワがあります。そのシワに入れ込むようなイメージで塗ることによって、しっかりと唇に美容成分を浸透させることができます。しっかりと浸透させることで、気になる唇の縦じわが目立たなくなるので是非縦方向に塗ってみてください。ついつい横方向に塗ってしまいがちですが、丁寧に縦方向に塗るだけでより効果を実感することができるでしょう。

また、夜寝る前に使用する場合は、唇より少し大きめに塗るとさらに保湿効果が高まり唇全体がうるおった状態になります。ただ塗るのではなく、丁寧にしっかりと塗ることを心がけましょう。

 

唇パックでスペシャルケア

唇が乾燥してガサガサになってしまったことはありませんか?リップクリームだけではなかなか治らない唇の乾燥も、唇美容液を使ったスペシャルケアで簡単に治すことができます。
方法はとても簡単です。用意するのは唇美容液とラップだけ。

唇美容液を唇から少しはみ出すくらい大きめにたっぷりと塗ります。その上から大きめにカットしたラップを貼り付けるだけです。美容成分がより浸透し、乾燥していた唇をぷるぷるの唇にしてくれるのです。おすすめは入浴中や就寝前の夜のパックです。入浴中はお湯の蒸気でよりうるおいを感じることができますし、就寝前にパックすることで翌朝の唇がとてもうるおった状態になります。

ただし、ラップは必ず唇だけを覆うようにしましょう。顔全体に覆ってしまうと息ができなくなってしまうので注意してくださいね。乾燥が特に気になる日や特別な日の前日などスペシャルケアとして簡単な唇ケアがおすすめです。

 

さいごに

唇美容液は乾燥しがちな唇にとってとても便利なアイテムです。乾燥して唇が荒れてしまう前にしっかりとケアをして常にぷるぷるの唇でいたいですよね。また、グロスとしても使える唇美容液はメイクをしながら保湿もできるという嬉しいポイントもあります。

是非、今日からスキンケアやメイクに唇美容液を取り入れて、理想のぷるぷるうるおいリップを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る