【目的別】おすすめの保湿美容液6選&選び方ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

スキンケアにとって大切な「保湿」ですが、毎日しっかり保湿できていますか?

「化粧水や乳液でちゃんとケアしているのに、乾燥してしまう」
「毎日のスキンケアだけでは、なんだか物足りない」

というときにおすすめなのが“保湿美容液”です。

 

保湿美容液には保湿成分がぎゅっと凝縮されているので、少量で高い保湿効果を得ることができます。毎日のスキンケアにプラスするだけで、保湿効果はぐんとアップするはずです。今回は、そんな保湿美容液についておすすめの商品や選び方などを徹底解説します!

 

【目的別】おすすめの保湿美容液6選

保湿美容液といっても数え切れないほどの商品があって、どれを選んでいいか悩んでしまうという方は多いのではないでしょうか?そこで、今回は「コスパ重視」「保湿力重視」の2つの目的別におすすめの保湿美容液を6つ紹介します。

是非参考にしてみてください!

 

【コスパ重視!】おすすめのプチプラ保湿美容液3選

まずは、とにかくなるべく安くてコスパのよい美容液を使いたい!という方におすすめの美容液を3つご紹介します。安いだけではなくしっかり保湿効果のあるものを選んでいるのでチェックしてみてください。

ちふれ|美容液 ノンアルコールタイプ

45ml 600円(税抜)

プチプラコスメでおなじみのちふれの美容液は、美容液とは思えないプチプラアイテム!保湿成分としてヒアルロン酸とトレハロースを配合しているので角質層までしっかり届きうるおいのあるお肌へと導きます。さらに、ノンアルコールタイプなので敏感肌など肌が弱い方でも安心して使うことができます。詰め替え用もあるのでエコでお得なところも嬉しいポイントです。

 

DHC | DHCスーパーコラーゲン

100ml 2,700円(税抜)

DHCのスーパーコラーゲンは独自に開発したスーパーコラーゲンを最適濃度98倍で配合した美容液です。スーパーコラーゲンに加え、ビタミンC誘導体やグリピン、グリコーゲンなど保湿・保水成分を配合。さらさらとしたテクスチャーで肌に馴染みやすい美容液です。毎日惜しみなくたっぷり使える大容量の100mlボトルが特徴です。美容液をたっぷり贅沢に使いたいという方におすすめのコスパ最強美容液です。

 

ナチュリエ|ハトムギ保湿ジェル(スキンコンディショニングジェル)

180g 972円(税込)

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルは、べたつかないのにしっかりうるおう保湿ジェルです。美容液としてはもちろん、乳液やオールインワンジェルとしても使える万能ジェルとして大人気の商品です。保湿成分には天然ハトムギエキスを配合し、うるおってもちもちの肌に整えます。また、べたつかないのでメイク前の保湿にもぴったり。

無香料・無着色・低刺激性・アルコールフリー・ノンコメドジェニックテスト済みなので敏感肌の方でも安心して使えます。

 

【保湿力重視!】しっかりうるおう♡おすすめ保湿美容液3選

「乾燥肌に困っている」「とにかくうるおいが欲しい!」

という方におすすめの保湿力重視の美容液を3つご紹介します。

 

資生堂|アルティミューン パワライジング コンセントレート

30ml 8,000円(税抜)

資生堂のアルティミューンパワライジングコンセントレートは、肌本来の美しさを引き出す美容液です。独自成分の「アルティミューンコンプレックス」を配合し、なめらかでつややかなハリのある肌、きめ細やかく透明感のある肌を作ります。また、植物由来の保湿成分「ハイドロフィトフォース」を配合し、肌にうるおいを与えながら内側から輝く肌へと導きます。

リラックス感のあるグリーンフローラルの香りや浸透感となめらかさを両立した使い心地が特徴です。

 

アルビオン|エクラフチュール

40ml 10,000円(税抜)

アルビオンのエクラフチュールは、肌をダメージから守りダメージの蓄積を防ぐ人気の美容液です。厳選した植物成分から抽出した美容成分を独自に開発した「ナノセスタBL」という独自成分を配合しています。つけて素早く肌に馴染む使用感が特徴的で、肌に美容成分がすぐに浸透し肌の奥までうるおいを届けます。

 

エトヴォス|モイスチャライジングセラム

50ml 4,000円(税抜)

エトヴォスのモイスチャライジングセラムは、インナードライを改善するヒト型セラミド配合の美容液です。保湿成分のヒト型セラミドを5種類配合しています。肌が本来もっているセラミドと同じ構造のため浸透力が高くうるおいが持続します。また、セラミドの他にもヒアルロン酸やアミノ酸の天然保湿因子など高保湿成分を配合。乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌の方でもしっかりと保湿力を感じられるおすすめの美容液です。

 

保湿美容液の選び方ポイント

たくさんある美容液の中から、どれを選べばいいか迷った時どうしていますか?

ランキングを見たり、口コミサイトを見たり、サンプルで試したりとたくさんの方法があります。スキンケアアイテムは人によって合う・合わないがあるので、ランキングや口コミでは良い評価でも自分には合わないこともたくさんありますよね。そんな時に基準にしたいのは「成分」と「価格」です。自分に合った美容液を見つけるための基準について解説します。

 

①成分をチェックする

まず最も大切なのは配合されている成分をチェックすることです。「保湿力抜群!」「うるおい成分配合」と書かれていても、どんな成分が配合されているかをチェックする癖をつけましょう。保湿成分を知っておくことで、自分の肌に合わない成分や合う成分などから絞り込むこともできます。代表的な保湿成分を紹介します。

セラミド → 保湿効果の最も高い成分。肌が本来持つうるおい成分であり、蒸発しにくい。

ヒアルロン酸 → 肌の土台部分にある成分。水分を蓄える力が高い。

コラーゲン → 肌の土台部分にある成分。取り入れるのは化粧品からよりもピーリングなどコラーゲンの生成を促すのがおすすめ。

大豆レシチン → セラミドに近い成分。保湿力はセラミドよりも弱い。

高い保湿力を求めるならば、セラミドの配合された美容液がおすすめです。ただしセラミドは高価な成分なので、美容液も高価なものになります。

②価格をチェックする

スキンケアで大切なことは「続けること」です。肌は常に生まれ変わっているので、その周期に合わせて最低1ヶ月は使い続けて効果を試すのがよいでしょう。そのためには、長く使い続けられるスキンケアアイテムを選ぶ必要があります。買い続けられる価格のアイテムを選ぶということがとても大切です。

高級な美容液を買っても、使い続けることができなければその場限りの効果になってしまい意味がありません。もちろん高級な美容液は効果の高いものが多いです。しかし、高級な美容液を1回買うよりも、手の届く価格の美容液を長く使い続ける方が良いです。

長期的に肌の状態をよくするためには、使い続けられる価格の美容液を選ぶようにしましょう。

 

さいごに

保湿はどんな肌質でも大切なスキンケアのポイントです。乾燥や肌トラブルに悩んでいる場合、美容液で効率的に保湿成分を与えてあげることでうるおいのある肌を作ることができます。

今回おすすめした美容液以外にも良い保湿美容液はたくさんあります。

初めての美容液を使うときは、まずトライアルやサンプルなどで試してから使うと無駄な出費を抑えられます。

自分にぴったりの美容液を見つけるのは難しいですが、今回紹介した基準などを参考に保湿美容液を選ぶことができるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る