毛穴レスの肌に。おすすめクレンジングと正しい毛穴ケア♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気になる毛穴の黒ずみや開きのケアってどうしたらいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

毛穴の汚れを落とすために、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使ってはいませんか?

実は、毛穴の黒ずみや開きなどの原因は間違ったクレンジングや洗顔などのスキンケアにあることが多いんです。

今回は、毛穴ケアのためのクレンジングの方法やおすすめクレンジング、毛穴汚れを作らないためのポイントを解説します。

 

毛穴ケアのための効果的なクレンジング

気になる毛穴の黒ずみや開きなどの悩みを解消するためには、正しいスキンケアが必須です。

まずは、毛穴の汚れや正しいスキンケアについて解説します。

毛穴の汚れは皮脂だけではなかった!

毛穴の黒ずみ=皮脂が毛穴に詰まっている角栓』というイメージを持っている方が多いです。

しかし、毛穴に詰まった角栓は皮脂と古い角質が混ざってできたものです。

古い角質は油分ではなくタンパク質で、角栓の70%はタンパク質なのです。

つまり、油分の多いクレンジングなどで角栓を溶かして落とすということはできません。

クレンジングで皮脂対策を行っても、毛穴の黒ずみをすっきりと落とすのは難しいでしょう。

また、毛穴の黒ずみは全てが角栓というわけではありません。

水分量が少ないために肌が乾燥し毛穴が開いてしまうと黒ずんで見えたり、毛穴にメラニンが溜まることで黒く見えたりと、様々な原因で毛穴が黒ずんで見えてしまいます。

黒ずみが角栓だと思い込んで間違ったケアをしてしまうと、黒ずみをさらに悪化させてしまうこともありますので、十分に注意しましょう。

毛穴を柔らかくして汚れを落としやすくする

クレンジングの際に、毛穴ケアのためには毛穴を柔らかくすることが効果的です。

スチーマーや蒸しタオル、入浴などで毛穴を自然と開くことにより、力を入れたり洗浄力の強いクレンジングを使わずに汚れを落とすことができます。

毛穴が硬く閉じている状態で、汚れを落とそうとするとどうしてもゴシゴシこすってしまったり長時間のクレンジングで肌に大きな負担をかけてしまいます。

なるべく毛穴を柔らかく開いておくと肌に負担をかけることなくスムーズに毛穴汚れを落とすことができます。

毛穴の汚れが気になる時は、クレンジングの前に少し工夫をするだけで汚れの落ち方が変わってきます。

 

皮脂を落としすぎないことが大切。

毛穴の汚れや角栓を取り除くために、何度もクレンジングをしたり強い力でこすってしまったりしていませんか?

先ほど述べたように、毛穴の黒ずみは油分だけではなくほとんどがタンパク質です。

油分であるメイクを落とすためのクレンジングで、どんなにゴシゴシとこすってもすぐに毛穴汚れが落ちるということはないでしょう。

逆に、強い力でクレンジングをしてしまうことで肌に必要な皮脂まで落としてしまう危険があります。

肌に必要な皮脂が奪われると、肌は足りない皮脂を補うためにさらに多くの皮脂を分泌してしまいます。

するとクレンジングをすればするほど皮脂の分泌が増えてしまい、肌の内側が乾燥状態になるインナードライ肌になってしまうのです。

ターンオーバーも乱れてさらに毛穴に汚れが溜まってしまう原因にもなってしまいます。

クレンジングで大切なことは、「メイクを落としながら、必要な皮脂を守る」ことです。

毛穴ケアのための過剰なクレンジングは毛穴汚れをさらに悪化させてしまう原因になるので、絶対にしないようにしましょう。

 

毛穴のお悩み別おすすめスキンケア♡

毛穴の悩みと言っても、人それぞれ悩みは違いますよね。

 

・毛穴の黒ずみ

・毛穴の開き

・毛穴のたるみ

 

それぞれに効果的なスキンケアについてご紹介します。

 

毛穴の『黒ずみ』に効果的なスキンケア

最も多くの方が悩んでいるのがこの「黒ずみ」ではないでしょうか?

この黒ずみは主に毛穴に詰まった角栓です。

角栓の80%はタンパク質なので、皮脂だけを落とすのではなくピーリング石鹸や酵素洗顔料などのタンパク質汚れを落とすスキンケアをおすすめします

また、余分な角質を作らないためにクレンジングや洗顔は決してゴシゴシこすらずに優しく行ったり、保湿をしっかり行うなど肌に刺激を与えないように意識することが大切です。

前章でご紹介した角質や角栓のケアが黒ずみには効果的です。

小鼻の毛穴などの細かい部分までしっかり洗顔ができないという方は、洗顔ブラシを使うと細いブラシの毛が顔の凹凸や毛穴に入り込んでしっかり洗うことができるので、おすすめです。

 

電動洗顔ブラシならコレ♡

アレティ(Areti) 「電動 洗顔ブラシ」
価格 4,300円(税込)


出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/areti/areti-03.html

プロ仕様の理美容機器を手がけてきたブランド「アレティ」。フェイスブラシ、ボディブラシ、足用軽石、乳液用スポンジがセットになっていて、顔だけじゃなく全身のケアのもお使いいただけます!回転ブラシが泡をしっかり作り、毛穴の奥の汚れまで洗い出してくれます♡
メリット:きめ細かい泡が簡単にすぐできる♡
注意点:とても柔らかいブラシなんですが、ブラシができるだけ肌にあたらないように洗うことを前提にお使いください。

 

 

毛穴の『開き』に効果的なスキンケア

毛穴が開く原因の多くは過剰な皮脂の分泌です。

必要以上に皮脂が増えると、その分皮脂の出口である毛穴が開いてしまいます。さらに皮脂の過剰な分泌は乾燥の原因ともなってしまいます。

ですから、毛穴の開きが気になる方は皮脂を取りすぎないことを意識したクレンジングや洗顔がおすすめです。

皮脂の取りすぎは過剰な分泌を引き起こしてしまいます。肌に必要な皮脂をしっかりと守りながら洗うことで、肌本来の皮脂のバランスを保つことができます。

また、スキンケア後に収れん化粧水などで毛穴を引き締めるといった方法も効果的です。

収れん化粧水ならコレ♡

コーセー エスプリークプレシャス
トーニングローション ミストタイプ 60ml
価格  972 円 (税込)

みずみずしい潤いで、肌のキメをふっくら整えながら、毛穴の目立つ肌をキュッとひき締める収れん化粧水。また皮脂を抑え、日中のテカリや化粧崩れも防ぎます。こちらのミストタイプは持ち運びもでき、メイクの上からでも使用できます♡

 

 

毛穴のたるみに効果的なスキンケア

毛穴のたるみは年齢を重ねるほど気になってきますよね。

紫外線対策などをあまりしてこなかった方の多くが楕円形に広がった毛穴がたるみとなって、シワのようになってしまいます。

毛穴のたるみは肌の内側の水分不足が原因です。ですから、最も大切なスキンケアは保湿です。

クレンジングや洗顔で優しく汚れを落としてから、すぐに保湿ケアを行いましょう。

化粧水・美容液・乳液・クリームなど、しっかりと保湿ケアをすることで毛穴のたるみを改善することができます。

また、べたつきが気になるからといって化粧水だけで済ましていると、肌の内側が乾燥してしまい過剰な皮脂の分泌を引き起こしてしまいます。

べたつきの原因は、洗顔後の間違ったスキンケアかもしれません。

さらに、たるみ毛穴にはマッサージもおすすめです。

加齢による毛穴のたるみを改善するためには表情筋をやわらかくしましょう。

クリームなどを使ってリンパや血流をよくするマッサージを行うことで凝った筋肉をほぐしたり、むくみを取ることができます。

肌を支える筋肉が柔らかくなるので、毛穴のたるみに効果的です。

ただし、マッサージで肌を傷つけないように注意しましょう。

 

毛穴汚れにおすすめのクレンジング5選

毛穴汚れを落とすには、洗浄力が強ければ良いというわけではありません。そこでここからは毛穴ケアに特化したクレンジングを5つ紹介します!

DUO ザ クレンジングバーム

3,600円(税抜き)90g

肌に乗せると、とろける不思議なテクスチャーのクレンジングバーム。

毛穴より小さい微粒子カプセルが肌を傷つけることなくメイクはもちろん角質などの毛穴汚れを落とします。

また、31種類のエイジングケア成分を配合しており汚れを落とした肌に角質層まで成分が浸透します。洗い上がりはしっとり柔らかいお肌に。

無添加クレンジングなので、お肌に負担をかけずにクレンジングができます。

52017-04-18

クレンジング!
これは最初固形ですが顔に伸ばすと体温で凄くなめらかに伸びて、
とても使いやすく、
毛穴の汚れも綺麗におとしてくれます。
少量でいいので長持ちします。
このレビューのURL

 

42017-04-14

仕上がりが最高
肌の上にのせるとすぐ液状になり、とてもすべりが良いです。毛穴の汚れが気になってこの商品を試してみましたが、使い始めて数日で毛穴が引き締まった気がして効果が実感できました。只、使用後は、少し肌が乾燥する様な気がします。
このレビューのURL

 

52017-03-13

すごく良い感じです。使い始め初日から、肌の感触が良くなった気がします。使ってまだ二週間経ってないけど、肌がキレイになった、化粧のノリがいいね、と周りから言われるようになりました。
このレビューのURL

マナラ ホットクレンジングゲル

3,800円(税抜き)200g

温感ゲルが毛穴を優しく開いて汚れを落としやすい状態にしてくれるクレンジングゲル。

また、ゲルに含まれる美容成分が角質層を柔らかくして、汚れを吸着します。

肌本来のうるおい成分であるセラミドを含む様々な美容成分が汚れを落としながらも肌にうるおいを与えます。美容成分はなんと91.4%!美容液のようなクレンジングです。

52016-12-26

試供品でよかったので即購入。
毎日使う物だから
もうちょっと安ければありがたいのに…
このレビューのURL

42015-11-12

よかったです!
じんわりあったかくて気持ちいいです!
匂いも柑橘系でお気に入りです!
このレビューのURL

 

52015-05-29

前のより良いです!
前までのマナラは毛穴がキレイになってる感じはありましたが目がすごくしみてました。
今回のは刺激が少なく前の物より使いやすいです!
このレビューのURL

 

ファンケル マイルドクレンジングオイル

1,700円(税抜き)120ml

肌に必要な皮脂を落としてしまいがちなクレンジングオイルですが、ファンケルのマイルドクレンジングオイルはメイクがするっと落ちるのにうるおいを守ってくれると大人気。

また、リニューアル後は角栓除去成分が3倍になったので気になる毛穴の汚れやざらつき、黒ずみもこすらずすっきりと落とすことができます。

洗浄力の強いクレンジングオイルですが、こすらずになじませるだけで簡単に落とせるので短時間で余分な汚れだけを落としてくれる優れものです。

52017-04-18

擦らず洗い流せる
2プッシュ、顔に置くだけで落ちるクレンジング
洗った後もしっとりしててかなりおすすめです。
このレビューのURL
投稿者 Cherie 投稿日 2015/5/22

毛穴の角栓や角質が丁寧にマッサージすると良く取れます。
オイルクレンジングだけど、まつ毛エクステしてあっても使えます。
とろみが強いので液流れがしづらいです。
クレンジングはオイル派の人にはお勧めです。
価格が高いので☆-1です。
このレビューのURL

投稿者 kiki 投稿日 2017/4/30
サイズ: 1本 Amazonで購入

色々使ったけど、やはり最後はこれに帰ってしまう。つっぱらないし洗い上がりがよい。値段はうーん…

リ ダーマラボ モイストゲルクレンジング

2,848円(税抜き)150g

こんにゃくスクラブを配合した美容液クレンジングゲル。

ぷるぷるの極小こんにゃくスクラブが毛穴の角栓や角質、メラニンなどの汚れを吸着して落とします。

また、美容液成分が99.3%だからバリア機能を守りながら汚れを落とすエイジングケアにも効果的です。

ダブル洗顔不要なので肌への負担も最小限に抑えられます。

52017-02-21

使っているうちに、鼻の毛穴のつまりが無くなってきたように感じます!
洗い終わると、肌がパッと明るくなった感じです!
化粧のノリが良くなった気がします!
生理前の肌荒れも改善されました!
コンニャクの粒が、洗っていて気持ちいいです♪
ダブル洗顔がいらないのも魅力ですね!
このレビューのURL

42014-11-22

乾燥しない
水に濡れてもOKなので、お風呂場でも使いやすく、洗い上がりの乾燥が全くないです。W洗顔不要なのも簡単で時短になるので良いです。使い続ければ効果がありそう。リピするか検討中です。
このレビューのURL

 

42014-03-18

すっきりスベスベ
洗い流した後、すっきり、しっとりもちもち。とても気持ちがいいです。
小鼻の毛穴も目立たなくなっている気がします。
このレビューのURL

フルリ クリアクレンズゲル

3,500円(税抜き)150g

エステティシャンと美容皮膚科医が共同開発したスキンケアラインのクレンジングゲル。

毛穴改善作用の期待される「アーチチョーク葉エキス」を配合しており、毛穴の目立ちや黒ずみを抑制します。

また12項目の無添加を実現。徹底的にお肌に優しいものを追求したクレンジングゲルです。

52017-01-14

黒ずみ毛穴が綺麗になりました
鼻の黒ずみ毛穴が最近気になっていて、ある日テレビでフルリのクレンジングが紹介されており楽天でも取り扱いがあったので、ダメ元で頼んで使ってみました。
使い心地はとろっとしており、洗い上がりはスッキリするのにしっとり、いつの間にか使い終わる頃には、鼻の黒ずみ毛穴が気にならなくなりました。
このレビューのURL

52013-09-11

2回目です!
肌にのせた瞬間メイクが溶ける感覚です。
こすらなくてもマッサージしなくてもするっとメイクが落ちます。
久しぶりに気に入ったクレンジングに出会いました。
ただ、すぐなくなってしまうのでコスパは悪いです。
なかなか同じ使用感の物がないのでコスパは悪いけどしばらくは使ってみようと思います。
このレビューのURL

 

52013-06-02

かなり柔らかいテクスチャ。つい出し過ぎて多めに使ってしまってます。しかしながら、使って数日経ちましたがお肌かわつるつるしてきました。変えたのはクレンジングだけ。スチーム利用でマッサージもたまーにしてますが、つるつる度がUPしてます。落とす時にシュワシュワ水がなるのも何だか楽しく、もうすこしリピートして使ってみようと思います。普通のメイクなら充分落ちます。
このレビューのURL

毛穴汚れを未然に防ぐセルフケア

毛穴汚れはできれば未然に防ぎたいですよね。

毛穴の黒ずみやざらつきがなくなるだけで、化粧ノリも良くなったりスキンケアの浸透率も高くなります。

クレンジングだけでは毛穴汚れを防ぐことはできません。

最後に毛穴汚れを防ぐためのセルフケアをご紹介します。

メイクをしっかりと落とす

クレンジングで毛穴の汚れを落とすのも大切ですが、クレンジングの本来の目的は「メイクを落とすこと」です。

毛穴の汚れは落としきれなかったメイク汚れが毛穴に詰まってしまう場合も多くあります。汚れを溜めないためにも、毎日のメイクをしっかりその日のうちに落とすことを心がけましょう。

ただし、メイクをしっかり落とそうとしてゴシゴシこするのは絶対にNG

メイク汚れを毛穴の奥へと押し込んでしまいます。クレンジングは必ず優しく丁寧に行いましょう。

そしてしっかりとすすぐことも大切です。

メイク汚れやクレンジングの洗浄成分が肌に残ってしまうと、これも毛穴汚れの原因になります。ぬるま湯で丁寧にすすぐようにすると良いでしょう。

髪の生え際やこめかみ、小鼻などの細かい部分や凸凹の部分は洗い残しやすいところなので重点的にすすぐようにしましょう。

 

ターンオーバーを正常化する

私たちの肌は常に生まれ変わっています。常に新しい細胞が生まれて、古い細胞がはがれ落ちています。

これを「ターンオーバー」と言います。

しかし、古い細胞(角質)がはがれおちずに肌に残ってしまうと、肌のターンオーバーが乱れて毛穴が詰まったりニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

逆に細胞の生まれ変わりよりも早く角質や皮脂がはがされてしまっても、肌の内側の水分が蒸発して乾燥肌になったり刺激に弱い敏感肌になったりしてしまいます。

ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもいけません。

これを正常化するためには、正しいスキンケアはもちろん日々の生活習慣が重要です。

・良質な睡眠をとること

・栄養バランスの良い食事をとること

・ストレスをためないこと

など、一見肌には関係のなさそうに見えることでも毛穴の汚れを防ぐことができるのです。スキンケアは外からのケアですが、これら生活習慣を見直すことは内側からのケアです。

即効性はありませんが、肌だけでなく身体全体にも良い影響を与えますし、続けることで確実に肌状態はよくなっていきます。

スキンケアはもちろんですが、生活習慣を今一度見直して意識や行動を変えるだけでも内側からの美肌をつくることができます。

 

たっぷり保湿は必ずすること!!

毛穴の汚れと保湿はあまり関係がないようにも思えますが、毛穴汚れを根本的に抑えるためには保湿が必須です。

クレンジングや洗顔の後の肌は、汚れが落ちて毛穴が開いている状態です。

そのまま保湿をしないでいると、どんどん毛穴から肌の内側の水分が蒸発してしまいます。そして、肌の水分や油分が不足しているとそれを補うために皮脂を過剰に分泌してしまいます。

その皮脂が毛穴に詰まって毛穴の汚れになってしまうのです。

毎日クレンジングや洗顔で汚れを落とした後に、しっかり保湿することで毛穴の汚れを作らない肌にすることができます。

汚れと聞くと「落とす」ことばかりに意識がいってしまいがちですが、是非肌状態をよくするためにも「与える」スキンケアも大切にしていきましょう。

 

毛穴パックは逆効果!?

角栓がごっそり取れると言われている毛穴パックですが、こちらはおすすめできません。

毛穴パックで無理やり角栓をとってしまうと、毛穴は開きっぱなしになってしまいます。

その開いた毛穴にまた新たな角質や汚れ、雑菌などが入ってしまい新しい角栓を作ってしまいます。毛穴パックをしたその時は綺麗になっても、また同じように角栓ができてしまう原因にもなります。

ただでさえ外部からの刺激を受けやすい肌にパックを貼ってそれを剥がすのは大きなダメージです。

角栓は一気にパックで取らずに、ゆっくりと角質ケアをして落としていきましょう。

さいごに

肌悩みの中でも、毛穴の汚れや詰まりは多くの方が悩んでいることだと思います。

無理やり毛穴から汚れを押し出すのはよくないとは知っているけれど、正しいケアの仕方を知らない方は多いのではないでしょうか。

ケアをしなければどんどん汚れは溜まっていってしまいます。

毛穴に負担を与えないためにも、クレンジングや洗顔、スキンケアで毛穴ケアをコツコツと行なっていくことで毛穴レスの美しい肌へ近づくことができます。

是非、毛穴ケアのためのクレンジングを毎日のスキンケアに取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る