【毛穴タイプ別】おすすめの美容液とスキンケアのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「毛穴トラブルに効果的な美容液って?」
「毛穴の汚れがなかなか取れない…」
「正しい毛穴ケアってなんだろう」

などの毛穴の悩みはどんな人でも一度は持ったことがあるのではないでしょうか。
今回は毛穴トラブルにおすすめの美容液や毛穴レスのお肌をつくるための正しいスキンケアについて解説します。毛穴ケアはトラブルの原因をしっかり理解することが大切です。自分の毛穴トラブルの原因をチェックして、正しいケアをすることで美肌をつくることができます♡

 

毛穴トラブルの種類

毛穴トラブルには大きく分けて3種類あります。

・毛穴の詰まり
・毛穴の開き
・毛穴のたるみ

原因はそれぞれ異なるので、対処法も変わってきます。まずは自分がどんな毛穴トラブルに悩んでいるのかを知ることが大切です。その原因を把握することで、効率的なケアをすることができます。

 

トラブル①毛穴の詰まり

毛穴の詰まりは「黒ずみ」と呼ばれることもありますが、毛穴に角栓が詰まっている状態です。この毛穴の詰まりでよくやってしまう間違ったケアが「オイルで角栓を溶かして落とす」ことです。オイルで角栓は溶けません。落とせません。

実は、角栓の主な成分は油分ではなく「タンパク質」なのです。角栓は70%がタンパク質である古い角質、30%が油分である皮脂でできています。つまり、角栓の原因は「古い角質」が毛穴に残ってしまうことなんです。ですから、どれだけオイルやオイルクレンジングを使っても角栓を溶かし出すことは難しいでしょう。

角栓を落とすためには、タンパク質と結びつくことが必要ですから酵素洗顔料がおすすめです。また、角栓の原因である古い角質をしっかり落とすためにも定期的なピーリングなどを行いましょう。

 

トラブル②毛穴の開き

毛穴に何も詰まっていないのに、ぱっくり開いてしまっている状態です。頬に多く見られ、ファンデーションなどのメイクでカバーしにくくなってしまいますよね。毛穴が開いてしまう原因は多く考えられますが、主な原因は「乾燥」です。肌に水分が足りていないと乾燥から毛穴が引き締らずに開いた状態になってしまいます。

毛穴の開きを改善するためには、根気強い保湿が必要です。保湿といえば、クリームなどの油分を与えることをイメージしがちですが毛穴の開きを改善するには水分をたっぷり与えてあげることがポイントです。水分が肌にたっぷり浸透することで、肌の土台部分からハリのある肌を作ることができます。

 

トラブル③毛穴のたるみ

毛穴のたるみは、開いてしまった毛穴が楕円形やしずく型に広がってしまった状態です。肌の土台部分である真皮層と皮下組織がゆるんでしまうことが主な原因です。紫外線の刺激や年齢を重ねることにより、肌のうるおい成分は徐々に減少していきます。また、表情筋の衰えから重力に逆らえずに毛穴がたるんでしまうこともあります。

毛穴のたるみを改善するためには、ヒアルロン酸やコラーゲンなどのうるおい成分を補給し、しっかりと肌に水分を与えてあげること、そして表情筋を柔らかくするストレッチやマッサージが効果的です。毛穴のたるみは小ジワの原因ともなってしまうので、日頃のケアが重要です。

 

【タイプ別】毛穴トラブルにおすすめの美容液とスキンケア

毛穴トラブルの改善には、それぞれのタイプにあったケアが近道です。今回は、毛穴トラブルのタイプ別におすすめの美容液やスキンケアのポイントをご紹介します。

 

【毛穴のつまり】におすすめの美容液とスキンケア

毛穴の詰まりを改善するには「角栓を落とすこと」「角栓を作らないこと」がポイントです。今ある毛穴の詰まりを解消しながら、新しく角栓を作らない工夫をすることが大切です。

 

角栓を落とすためには酵素洗顔がおすすめ

角栓を落とすためには、美容液で美容成分を与えるよりも洗顔やクレンジングの方法を工夫しましょう。酵素洗顔を取り入れたり、皮脂を落としすぎない洗顔石鹸がおすすめです。角栓はほとんどがタンパク質でできているので、酵素洗顔料が効果的です。しかし、酵素洗顔料は洗浄力が強いので週に1度くらいの使用を心がけましょう。

角栓は皮脂の落としすぎによる乾燥が原因でできる

毛穴が角栓でつまると、どうしても角栓を落とすためにいつもより丁寧に洗顔をしたり、オイルクレンジングでゴシゴシこすってしまいがちです。しかし、肌に必要な皮脂を洗顔やクレンジングで落としてしまうことで肌が乾燥してしまいます。

肌の乾燥が、過剰な皮脂の分泌を促してしまい新しい角栓を作ってしまう原因となってしまうのです。良かれと思ってしていたスキンケアが実は逆効果なのかもしれません。肌の乾燥を防ぐためには、皮脂を落としすぎないことと保湿が重要です。毎日の化粧水に加えて、有効成分が凝縮された美容液を使うことでより効果的に保湿をすることができます。

 

【米肌|コーセー】

http://shop.maihada.jp/ItemDetail?cmId=30#/detail

30ml 7,000円

米肌は、高濃度配合のライスパワーNo.11により、減少していくセラミドの生成を促し乾燥を防ぎます。また、KOSE独自のモイストインジェクション処方でお肌にすっと浸透する美容液です。

その他、ビフィズス菌発酵エキスやダイズ発酵エキス、グリセリンなどの保湿成分を豊富に配合しているので乾燥による毛穴トラブルに効果的です。肌が十分に保湿されることにより、ターンオーバーが正常化し角栓のもととなる古い角質が正常に剥がれ落ちていきます。しかし、ターンオーバーを正常化させるためにはコツコツと長期間保湿を行う必要があるので、すぐに効果が出ないからといって諦めずに毎日しっかり保湿を行いましょう。

【毛穴の開き】におすすめの美容液とスキンケア

毛穴の開きは、肌の乾燥や土台部分のうるおい不足が原因です。毛穴の開きが悪化すると毛穴のたるみやシワになってしまいます。それを防ぐためにも、今すぐ保湿ケアをしましょう!

 

美容液は成分で選ぶ

毛穴の開きに有効な成分は、

・ビタミンC誘導体
・フラーレン
・レチノール
・コラーゲン

などがあります。

美容液を選ぶときは、これらの成分に注目して選んでみてください。

 

【ソワン】

http://soien.net/ad/

30ml 7,420円(税抜)

肌を引き締めて、毛穴の開きを抑える毛穴専用美容液のソワン。ビタミンC誘導体配合で肌の奥まで浸透し、透明感のあるお肌へと導きます。また、5つの天然収れん成分を配合し、毛穴をしっかり引き締めるので毛穴の開きに効果的です。

パラベン、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤を使わないこだわりの無添加処方なので、安心して使うことができます。

洗顔のしすぎに注意!

毛穴の詰まり同様に、肌が乾燥してしまう原因は洗顔のしすぎにあるかもしれません。毎日の洗顔で、肌に必要なうるおい成分である皮脂を落としすぎていませんか?洗顔やクレンジングはつい丁寧にしなければと長時間行ってしまいがちですが、汚れが落ちたらすぐに洗い流すのがポイントです。

また、洗顔後の肌のつっぱりが気になる方は洗浄力のマイルドな洗顔石鹸がおすすめです。石鹸を使うことで、皮脂の落としすぎを防ぐことができます。毛穴の開きには保湿をすることが大切ですが、その原因である乾燥を未然に防ぐためにスキンケアを見直してみましょう。

 

【毛穴のたるみ】におすすめの美容液とスキンケア

毛穴のたるみは、毛穴が開いたものがさらに広がってしまったものです。毛穴が目立ってしまったり、毛穴の開き同士がつながって小ジワのように見えてしまったりと悩むことも多いですよね。これらは年齢を重ねることによって肌のハリが失われていることや水分不足が原因です。乾燥対策に加えて、エイジングケアに効果的な成分を取り入れてうるおいを補給することが大切です。

コラーゲンとエラスチンのケアが大切

肌の土台部分を支えるコラーゲンとエラスチンが減少することで肌がたるんでしまいます。これが毛穴のたるみにもつながってしまうので、肌表面の保湿だけではなく肌の土台部分からうるおいを与えることが大切です。たるみを改善する美容液を選ぶときは、レチノールやビタミンC誘導体が含まれる美容液を選ぶと良いでしょう。

 

【アヤナス|ディセンシア】

https://www.decencia.co.jp/k050/

36g 8,100円(税込)

アヤナスは敏感肌のために作られたエイジングスキンケアブランドです。保湿に効果的なセラミドをはじめ、コラーゲンの生成を促進するCVアルギネートなど毛穴のたるみに効果的な成分を豊富に配合した美容液です。  たるみ毛穴の原因となる肌の糖化に着目し、たるみを予防しながら改善するエイジングケアを行えます。

表情筋を鍛える

毛穴のたるみは肌の土台部分がゆるんでしまうことが原因ですが、その肌を支える筋肉「表情筋」が加齢により硬くなってしまうこともたるみの原因として考えられます。

表情筋を柔らかくするためには、ストレッチやマッサージが効果的です。大きく口を開けて「あ・い・う・え・お」と発音するストレッチや、軽いマッサージをするなど普段使わない筋肉をほぐしてあげることでたるみを根本から改善することが期待できます。

たるみは、加齢によって肌のうるおい成分が減少したり、表情筋が固まってしまうことが原因ですから、これまでと同じスキンケアや生活を続けていても改善は難しいでしょう。意識的に、うるおい成分を肌に与えるスキンケアを行ったり表情筋を動かしてみたりとエイジングケアに重点を置いたスキンケアや生活をすることがたるみの改善や予防に効果的なのです。

 

さいごに

毛穴のトラブルはどんな人でも悩んでしまうポイントです。自分の毛穴トラブルがどんなタイプのものなのかをまずは把握しましょう。それによって、最も効果的な成分が含まれた美容液を選んだり、今までのスキンケアを振り返って改善するなどの工夫が必要です。毛穴は生まれた時から数は変わりません。

毎日のケアで陶器のような毛穴レスの肌をつくっていくことは可能です。自分に最もあったスキンケアを見つけて美肌を目指していきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る