頭皮の臭いにおすすめのシャンプー3選&改善のための対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「毎日シャンプーしているのに、頭皮が臭い」
「頭皮の臭いを防ぐヘアケアを知りたい」

というように、頭皮の臭いにお悩みの方は少なくありません。

シャンプーのやり方が間違っていたり、自分に合っていないシャンプーを使っていたりと、頭皮の臭いが気になる原因はいくつか考えられます。頭皮の臭いを予防したり、改善するためには自分に合ったシャンプーを正しく使うことが大切です。

今回は、頭皮の臭いが気になる方におすすめのシャンプーや、頭皮の臭いの原因、対処法について解説します。

 

頭皮の臭いが気になる方におすすめのシャンプー3選

頭皮の臭いを予防・改善するためには、頭皮ケアができる負担の少ないシャンプーがおすすめです。もちろん、頭皮の臭いの原因や頭皮の肌質は人によって様々です。それぞれ適したシャンプーも違いますが、今回は頭皮と髪にやさしいおすすめのシャンプーを3つ選びました。

シャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

 

ミノン 薬用ヘアシャンプー

公式HPはこちら

ミノンは敏感肌や乾燥肌の方のために作られた薬用シャンプーです。

植物性アミノ酸系洗浄成分を配合し、頭皮や髪のうるおいを守りながら洗います。アレルギーの原因物質を極力カットし、硫酸系界面活性剤を使用しない、頭皮にやさしい処方が特徴。医薬部外品なので、頭皮の汗臭を防いだり頭皮を清潔に保つ効能が認められています。

haru 黒髪スカルプ・プロ

公式HPはこちら

haru黒髪スカルププロは、100%天然由来成分の無添加シャンプーです。

忙しい女性のために作られたシャンプーで、トリートメントやリンスが不要なオールインワンシャンプー。ヤシの実由来のアミノ酸系洗浄成分は泡立ちもよく頭皮の汚れをやさしく洗い流します。

4種類のうるおい成分と3種類のアロマオイルで、頭皮や髪にしっかりうるおいを与えながら柑橘系の香りで爽やかな気分に。

天然由来成分だけでできているので、臭いが気になる頭皮ケアにもおすすめです。

 

さくらの森 ハーブガーデン

引用元:Amazon.co.jp

公式HPはこちら

さくらの森のハーブガーデンシャンプーはオーガニック成分を配合したノンシリコンシャンプーです。

アミノ酸と植物の洗浄成分のみをブレンドしたアミノ酸系シャンプーなので、頭皮の毛穴に詰まった汚れをしっかり洗い流しながら、頭皮に必要な皮脂を守り乾燥を防ぎます。ラフィノースやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分も配合しており、頭皮にうるおいを与えます。

健康的な頭皮へと導くために必要なミネラルを補給できるオーガニックハーブウォーターをベースに使用。全てにこだわった人気のオーガニックシャンプーです。

頭皮が臭う3つの原因

頭皮の臭いが気になってしまう原因は、人によって様々。

いくつかの原因が考えられます。

臭いが気になっている方は、自分の原因はどこにあるのかを振り返ってみましょう。

原因を考えることで、最適な対処法が見えてきます。

 

間違ったシャンプーを行なっている

頭皮の臭いが気になってしまうと、どうしてもいつもより念入りにシャンプーをしたり、シャンプーの回数を増やしてしまっていがちです。しかし、間違ったシャンプーのやり方を続けていると頭皮の臭いが改善するどころか悪化してしまうこともあります。

 

頭皮は、肌と同じように分泌される皮脂がうるおいとして頭皮を守っています。

しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていたり、シャンプーをしすぎていたりと、頭皮に必要な皮脂まで落としすぎてしまっていることがよくあります。

それを知らずに、頭皮をしっかり洗っていないから臭いのではないかと思ってしまうことが、

「毎日しっかりシャンプーをしているのに頭皮が臭い」

「頭皮の臭いが気になるので、シャンプーの回数を増やした」

といった、間違ったシャンプーにつながってしまうのです。

 

自然乾燥させている

頭皮が濡れたまま、自然に乾くのを待っていませんか?

「ドライヤーの熱で髪が傷むから」と自然乾燥をしている方もいますが、頭皮の臭いの原因になってしまいます。

頭皮が濡れている状態は、とても湿度が高く雑菌が繁殖しやすい状態です。自然乾燥は、シャンプーをするたびに雑菌を繁殖させてしまうようなものです。雑菌が繁殖すると、頭皮の臭いだけでなくかゆみなどの頭皮トラブルにもつながります。

シャンプーだけでなく、その後までしっかりケアすることが大切です。

 

生活習慣が整っていない

栄養バランスが偏った食事や、強いストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れは頭皮にも影響を与えます。一見、頭皮や髪には関係のないように思えますが、とても大切なポイントです。

 

生活習慣の乱れやストレスは、ホルモンバランスの乱れの原因です。ホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰に分泌しやすくなってしまいます。皮脂が毛穴に詰まって酸化すると、臭いの原因になってしまうのです。

また、ジャンクフードやスナック菓子、揚げ物などの脂っこい食べ物を食べ過ぎてしまうと、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

これも、生活習慣の乱れと同じように頭皮に悪影響を与えてしまうので、注意が必要です。

 

頭皮の臭いを改善するための対処法

では、頭皮の臭いを予防・改善するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?

それぞれの原因に合わせた対処法が一番良い方法ですが、ここでは気をつけてほしい3つのポイントを紹介します。

 

  • 正しいシャンプーのやり方を心がける
  • シャンプーは1日1回まで
  • 食事・生活習慣の見直し

それぞれチェックしていきましょう。

 

正しいシャンプーのやり方を心がける

頭皮の臭いが気になると、どうしてもゴシゴシ強く洗ってしまいがちです。

しかし、頭皮をゴシゴシ洗うのは逆効果になることもあるので避けましょう。

 

頭皮にやさしい正しいシャンプーの方法は、

  1. シャンプーの前にブラッシングする
  2. 頭皮までしっかりと濡らして予洗いをする
  3. 爪を立てずに指のはらを使って優しく洗う
  4. すすぎ残しがないように念入りにすすぐ
  5. タオルドライでしっかりと水分を吸収する
  6. 頭皮や髪の根元を中心に、ドライヤーでしっかり乾かす

 

「シャンプーの前にブラッシングをする」や「しっかり予洗いをする」といったことは、意外とできていないことも多いです。シャンプーで頭皮や髪を洗う前に、あらかじめ落とせる汚れを落としておくことが大切です。予洗いするだけで、頭皮や髪の汚れは約8割ほど落とすことができます。

 

また、しっかりタオルドライをしてドライヤーで乾かせていないという方も多いです。疲れた日には少し面倒に感じてしまいますが、しっかり乾かさない状態で放置していると雑菌が繁殖しやすくなってしまうので注意が必要です。

基本的な正しいシャンプーを毎日続けることが、頭皮の臭いを予防・改善するためには必要なのです。

 

シャンプーは1日1回まで

頭皮の臭いを改善しようと、1日に何回もシャンプーをしていませんか?

過剰なシャンプーは、頭皮の乾燥につながります。頭皮が乾燥すると、皮脂を過剰に分泌してしまうので、臭いの原因になってしまうのです。頭皮を清潔に保つために…と、夜のシャンプーに加えて朝もシャンプーをしているという方もいます。

しかし、シャンプーは多くても1日1回にしましょう。

シャンプーの頻度は頭皮環境に大きな影響を与えます。頭皮や髪の汚れは、お湯で洗い流すだけでほとんど落とすことができます。頭皮が乾燥しやすい方は頭皮の状態に合わせて2〜3日に1回と頻度を調節するのもおすすめです。

頭皮の臭い予防や頭皮環境の改善に大切なのは「洗い過ぎないこと」なのです。

 

食事・生活習慣の見直し

偏った食事を続けてしまっている方や、ストレスや睡眠不足など生活習慣が乱れてしまっている方は、食事や生活習慣を整えて、体の内側から頭皮環境を整えていきましょう。

 

なかなか変えられない…という方は揚げ物やスナック菓子などの脂っこい食べ物を避けるように心がけるだけでも良いです。

完璧な栄養バランスの食事を続けることは誰にもハードルが高いですが、いつもの食事に少しだけ気をつけることが大切です。

簡単なことから始めると、少しずつ習慣になって変化も感じられるようになります。

 

おすすめは、皮脂の分泌を抑えながら臭いの原因である酸化を抑える抗酸化作用のある「ビタミンC」です。レモンやバナナ、ほうれん草、ブロッコリーなどに含まれています。サプリメントをとるのもいいですね。

 

睡眠不足はストレスが溜まる原因にもなりますから、睡眠時間を変えられない方は自分に合った枕に変えてみたり、寝る前にテレビやスマホを見るのを控えてみてください。

良質な睡眠をとることで、ストレスの減少にも繋がり頭皮環境を改善することができます。

 

さいごに

頭皮の臭いの原因は人によって様々です。

間違ったシャンプーが原因の方や、食事が原因の方、加齢が原因の方も多くいらっしゃいます。

「頭皮が臭いから、たくさんシャンプーをしよう!」とすぐに考えずに、まずは頭皮にやさしいシャンプーを心がけてみてください。

シャンプーを自分に合うものに変えたり、使い方を少し変えるだけで頭皮環境を改善することはできます。

頭皮環境を改善すると、頭皮の臭いを軽減するだけでなく美しい髪を育てることにも繋がります。

正しいシャンプーで、健康的な頭皮と美しい髪を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る