敏感肌も使える地肌に良いシャンプーの選び方&アイテム7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

しっかり洗っているのに、頭がかゆい…

そんな頭皮のお悩みを持っていませんか?

その頭皮、敏感肌になってしまっているかもしれません。

敏感肌による頭皮のお悩みには正しいケアが必要です。
毎日使用するシャンプーも肌に優しいシャンプーを使用したいものです。

そこで今回は敏感肌のかたのシャンプーの選び方からおすすめのシャンプーをご紹介します。

頭皮の敏感肌とは

敏感肌が原因で起こる症状

敏感肌の頭皮は肌のバリア機能が低下している状態です。

そのため健康状態では気にならない、空気の乾燥や紫外線・雑菌といった刺激に対する対策ができず炎症をおこしてしまいます。

<敏感肌による症状>

  • 赤み
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 痛み
  • フケ
  • 抜け毛
  • ダメージヘア

頭皮が敏感になる原因

頭皮が敏感になってしまうのは頭皮の乾燥によるものが原因となっていることが多いです。

頭皮が乾燥するとバリア機能が低下し敏感肌になってしまいます。

では頭皮が乾燥するのはなぜでしょうか。

原因1 シャンプーが頭皮に合っていない

スキンケアの基礎化粧品を選ぶとき、肌タイプにあったものを選びますよね?

シャンプーもそれと同じく地肌に合う合わないがあります。
人によってはアレルギー症状を引き起こす成分もありますので気になる方はパッチテストをおこなうことをおすすめします。

原因2 シャンプーの頻度が多い

1日に何度もシャワーを浴びている方はこれが原因になっているかもしれません。

シャンプーとは地肌の汚れ・油分を洗い流してくれます。
1日に1度程度なら問題ありませんが、頻度が多くなると油分を落とし過ぎてしまいます。

洗いすぎは頭皮の潤いを保つための皮脂も落としてしまいますので頻度には注意しましょう。

また、油分の落とし過ぎるという理由で高温でのシャワーも控えるようにしましょう。

原因3 肌への刺激

日ごろから受けている頭皮への刺激が積み重なり、肌のバリア機能が低下していきます。

主な原因となる刺激は

  • 紫外線
  • 花粉…アレルギーに症状が頭皮にも表れることがあります
  • カラー・パーマ
  • ブラッシング
  • ヘアワックス・スプレー…直接の刺激以外にも洗い残し原因になることも

などがあげられます。

原因4 生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れると、ホルモンのバランスが乱れターンオーバーが滞ってしまいます。

すると、地肌はバリア機能が低下したまま生まれ変わることが出来なくなってしまいます。

健康的な食生活と生活習慣を送ることが改善の第一歩です。

 

 

 

 

敏感肌のケア方法

敏感肌には日ごろからのケアが大切になってきます。

まずは頭皮が敏感にならないように出来るケアを知っておきましょう。

頭皮にも日焼け止めを!紫外線対策をする

紫外線が頭皮に与える影響は

  • 頭皮を老化させる
  • 脱毛
  • 紙にダメージを与える
  • 頭皮を乾燥させる

などと様々です。

頭皮は顔より紫外線の影響を多く受けるといわれています。

外出の際は頭皮の紫外線対策も忘れない様にしましょう。

対策1 帽子をかぶる

帽子をかぶることで頭皮に直接紫外線が当たることを防いでくれます。

つばの広いタイプの帽子なら顔の日焼け対策にもつながります。

通気性の良いものを選んで頭皮が汗などで蒸れることを避けましょう。

対策2 日傘を使用する

日傘も頭皮が直接紫外線に当たることを防いでくれます。

日傘にも種類がありますが、紫外線を吸収しやすいのは黒いタイプです。
出来るだけ黒や濃い色の日傘を選ぶようにしましょう。

対策3 頭皮にも使える日焼け止めを使用する

顔・身体用以外に頭皮用の日焼け止めもそろえましょう。

頭皮用は種類が少ないですが、スプレータイプのものがおすすめです。
中には、ヘアケアもできる日焼け止めも販売されています。

日焼け止めを使った日はシャンプーでしっかり洗い流しましょう。

頭皮にも潤いが必要、保湿対策

頭皮も顔と同じで肌は潤いが必要です。

頭皮に使える保湿ケアアイテムを使用しましょう。

対策1 化粧水

頭皮専用の化粧水を使って保湿ケアをしましょう。

顔に使っている化粧水では刺激がある場合もあるので専用の化粧水を使用しましょう。

天然由来の美容成分を含んでいるものがおすすめです。

対策2 保湿効果のある育毛剤

育毛剤というと抜け毛が気になる方が使用するイメージがありますが、育毛剤の効果はそれだけではありません。

本来は、今ある髪を強く育てることが目的となっているので頭皮のケアにも効果があります。

また、育毛剤を使ったケアをおこなうことで抜け毛対策にもつながります。

育毛剤でも化粧品として販売されている商品もそろっているので好みで選ぶことがおすすめです。

育毛剤の中でも保湿成分を含む商品を選びましょう。

対策3 オイル

頭皮用の保湿オイルが販売されています。

このオイルは頭皮に潤いを与えるだけでなく、髪にも美容成分を与えてくれます。
そのため、頭皮ケアだけでなく美髪ケアにも効果が期待できます。

対策4 保湿クリーム

ボディケアに使うような保湿クリームには頭皮専用のものもあります。

このクリームは使用すると頭皮の乾燥や炎症を防ぐだけでなく、軽くもんだりしてマッサージをおこなうことで頭皮ケア以外にもヘアケア・マッサージによるリフトアップ効果も期待できます。

敏感肌のシャンプーの選び方

それでは敏感肌の方がシャンプーを選ぶ際に気を付けるべきポイントをご紹介します!

洗浄成分をチェックする

敏感肌にはアミノ酸系のシャンプーがおすすめ

敏感な頭皮には刺激の強いシャンプーはNGです。

そこで選ぶ際におすすめの成分は「アミノ酸系」のシャンプーです。

アミノ酸系は「ココイル~」と表示されている成分です。
低刺激で地肌に優しく使用できます。

アルコール成分は刺激が強い

反対に避けたい成分は「アルコール(エタノール)」です。

アルコールは殺菌作用があり、シャンプーの洗浄力を高めます。
しかし、その分地肌への刺激は強く敏感肌には不向きな成分です。

乾燥を招く原因にもなってくるので「ノンアルコール」のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

避けるべき成分

  • スルホン酸
  • ラウリル硫酸
  • ラウレス硫酸
  • ポリエチレングリコール
  • トリエタノールアミン
  • 石油系合成界面活性剤

余分なものを含まないシャンプーを選ぶ

天然成分のみのオーガニックシャンプーや、無添加・無香料のシャンプーは基本的に肌に優しいシャンプーが揃っています。

しかしまれに、植物由来の成分などに頭皮がアレルギー反応を起こすこともあります。

心配な方は皮膚科に行き、アレルギー検査を受けることがおすすめです。

気になる症状に合わせて選ぶ

敏感肌でも症状は1つではありません。

症状に合った成分を含んだシャンプーを選びましょう。

かゆみが気になる場合

頭皮のかゆみが気になる場合は、頭皮の炎症を抑えてくれる薬用のシャンプーがおすすめです。

特に以下の成分が含まれているシャンプーがおすすめです。

かゆみに効果的な有効成分

  • プロクトンのラミン
  • サリチル酸
  • ジンクピリチオン
  • 二硫化セレン

 

乾燥が気になる場合

乾燥が気になる場合は保湿成分が多く含まれているシャンプーを選びましょう。

「石鹸系」のシャンプーなど、シンプルな成分のシャンプーもおすすめです。

敏感肌におすすめシャンプー

haru 黒髪スカルプ・プロ

 

忙しい女性のために考案されたシャンプーです。

100%天然素材由来にこだわったシャンプーを販売しているharuの人気アイテムです。

頭皮や髪に刺激のある成分を一切排除し、頭皮に優しいこだわりの美容成分を配合しています。

1本で頭皮ケアに加えて髪を力強く育てる効果も期待できます。

時短になるうえに、髪にも潤いが戻ったと評判です。

MINON(ミノン) ミノン薬用ヘアシャンプー

 

ミノンの保湿効果の高い薬用シャンプーです。

植物性のアミノ酸系洗浄成分を配合しており、弱酸性で頭皮に優しく潤いを与えながら洗うことが出来ます。

大人から子供まで使うことが出来るので、家庭でも使いやすいシャンプーだと人気です。

保湿効果でフケやかゆみも予防してくれます。

頭皮が炎症しているときにも使用できて、症状が改善されると評判です。

ドクターシーラボ ハーバルシャンプー

 

ドクターシーラボのシャンプーです。

頭皮ケアだけでなく、ヘアケアも可能なノンシリコンシャンプーです。
アミノ酸系洗浄成分で頭皮に優しく洗えます。

泡立ちが良く、頭皮の汚れや皮脂をしっかりと洗い流してくれます。

セット販売されているトリートメントと使用するとより効果が期待できます。

使用した方は、髪の乾燥も改善され頭皮のトラブルもなくなったと効果を実感しています。

チャップアップシャンプー

 

高級アミノ酸洗浄成分を配合し、髪・頭皮への適度なケアがシャンプーで可能です。
製造の水からこだわって作られています。

泡立ちが良い上に洗浄力が高すぎないので頭皮の乾燥を心配する必要もありません。

固いシャンプーで泡立ちが良くしっかり洗浄できると評判です。
敏感肌でもしっかり洗いたい方におすすめです。

さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

 

“本当の美と健康”にこだわって商品を販売しているさくらの森のシャンプーです。

オーガニック成分が配合されており、100%天然由来成分でできているシャンプーです。
余分なものは一切配合されていません。

洗浄力だけでなく、保湿に加えてスカルプ効果も期待できます。
こだわりの泡持ちで頭皮に優しく毛穴の汚れをしっかり洗浄してくれます。

頭皮に優しいのに高い洗浄力が評判です。

マイナチュレシャンプー

 

アミノ酸系の洗浄成分のみを配合しています。
頭皮に優しく、スカルプケアも可能なシャンプーです。

細かく泡がたつので、毛穴汚れにも効果的です。

オーガニックの美容成分で、普段の刺激に弱った地肌にも潤いをあたえながら優しくケアをしてくれます。

香りが良い上に洗いあがりの髪質の良さに感動の声も上がっています。
バスタイムのリラックス効果も期待できます。

凛恋 レメディアルシャンプー ミント&レモン

 

植物由来の成分が配合されているシャンプーです。

頭皮ケアに加えてスカルプケアの効果も期待できます。
皮脂の分泌の炎症を抑える生薬成分と抗菌作用のある生薬成分などが含まれています。

頭皮に刺激を与える成分を省き、優しく洗浄ができます。

セットのトリートメントと使用するとより敏感肌の改善が見込めます。

まとめ

いかがでしたか?

敏感肌の改善にはシャンプーから見直すことが1番の近道です。

しかし、日常生活の中でも意識してケアをおこなうことが可能です。
敏感肌が気になる方は地肌に良い生活習慣に改善していきましょう。

整った地肌は強く美しい髪にもつながります。
あなたに合ったシャンプーを見つけてみましょう。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る