薄毛に悩む女性に!おすすめのシャンプー&洗い方ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「薄毛」と聞くと男性のイメージを持つ方も多くいるかもしれませんが、女性でも薄毛に悩む方は少なくありません。

女性の薄毛の原因は、脱毛症だけでなくストレスやダイエットによる栄養不足、妊娠や出産によるホルモンバランスの乱れなど様々なものが考えられます。それらを予防・改善するために、まず注意したいのが毎日使うシャンプーです。使うシャンプーやシャンプーの方法などで、薄毛を予防・改善することが期待できます。

今回は、薄毛に悩む女性におすすめのシャンプーや薄毛を予防・改善するためのシャンプーのポイントをご紹介します。

 

薄毛に悩む女性におすすめのスカルプシャンプー5選

薄毛の原因は様々ですが、まずは頭皮環境を整えることが大切です。

スカルプシャンプーは頭皮の皮脂汚れなどをしっかり落とすことができるシャンプーが多く、薄毛や抜け毛に悩む女性にもおすすめできる商品がたくさんあります。

今回は、女性におすすめのスカルプシャンプーを5つご紹介します。

 

スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ

公式HPはこちら

350ml 3,900円(税込)

スカルプDボーテは、スカルプDの女性用ラインとして人気のブランドです。

女性の頭皮環境に重要な「女性ホルモン」に着目し「ソイセラム」を配合しています。贅沢な成分を頭皮にしっかり浸透させるため、毛穴の2000分の1サイズの「Dカプセル」を採用し毛穴の奥まで届けます。

パラベンやシリコン、石油系界面活性剤などの頭皮や毛髪に不要なものを取り除いたフリー処方で、女性の薄毛の悩みを解決します。

 

haru 黒髪スカルプ・プロ

公式HPはこちら

400ml 3,600円(税抜)送料別

スカルプシャンプーの中でも人気のharu黒髪スカルプ・プロ。

髪の成長や頭皮トラブルの予防などの効果が期待できると話題の植物由来成分「キャピシル」を配合。抜け毛や頭皮トラブルの原因にもなる「頭皮の汚れ」も頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分でしっかりと洗浄します。

トリートメント不要の天然由来100%無添加シャンプーなのですすぎも少なく、髪へのダメージを最小限に抑えたい方におすすめです。

 

ルメント スパークリングオイルクレンジング&シャンプー

引用:Amazonより

公式HPはこちら

200g 2,400円(税別)

ルメントは高濃度炭酸と高級レアオイルで頭皮の汚れをしっかり落とすスペシャルケアシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分を使用しているので、頭皮や髪にダメージを与えずに皮脂などの汚れを落とします。高濃度の炭酸シャンプーで普段は落としきれない毛穴の奥の汚れを落とし、頭皮環境を整えることができます。

3日1回、毎日のシャンプーの代わりに使用するだけなので少量でコスパも良くダメージケアや頭皮環境にお悩みの方におすすめです。

 

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

公式HPはこちら

360ml 2,160円(税込)

FUJIFILMのエイジングケアライン、アスタリフトのアミノ酸系シャンプーです。

髪にハリやコシを与える独自成分「ヒト型ナノセラミド」を配合し、頭皮と髪を優しくさっぱり洗います。ノンシリコン、ラウリル硫酸フリー処方だから頭皮トラブルにお悩みの方におすすめです。

ダマスクローズをベースとしたフローラルハーバルの上品な香り。

 

アルジェラン バランシング モイスト スカルプシャンプー

公式HPはこちら

500ml 1,505円(税抜)

マツモトキヨシのオーガニックコスメブランド「アルジェラン」のスカルプシャンプーです。

植物由来洗浄成分で頭皮と髪をすっきり洗浄し、オーガニックのカモミールエキスとローズマリー精油がうるおいを与えます。シリコンやパラベン、動物原料などを使わないフリー処方だから頭皮トラブルにお悩みの方も安心して使うことができます。

マツモトキヨシで手軽に購入できるのも嬉しいポイントですね。

 

薄毛を予防・改善する正しいシャンプーのポイント

薄毛を予防・改善するためには、自分にあったシャンプーを使うことが大切です。

しかし、自分にあったシャンプーを使っていても、間違った使い方をしていまうと意味がありません。意外と知らない正しいシャンプーの方法を意識して行うことで、頭皮環境の改善や髪のハリやコシを出すなどの効果が期待できます。

 

やりすぎはNG!シャンプーの頻度に注意

シャンプーはどれくらいの頻度で行うのが良いのでしょうか?実は1〜2日に1回ほどが良いとされています。

もちろん頭皮の肌質や髪質によって最適な頻度は変わりますが、1日2回以上はやりすぎです。朝と夜と2回シャンプーをしているという方も多く、シャンプーのやりすぎが薄毛に繋がってしまうこともあります。また、1日1回のシャンプーでも頭皮の乾燥を感じる場合は多いということができるでしょう。

シャンプーは頭皮の汚れを落とすことが目的なので洗浄成分が含まれています。シャンプーのやりすぎによって、頭皮に必要な皮脂までシャンプーで奪ってしまうのです。

頭皮に必要な皮脂が不足すると、頭皮の乾燥やかゆみ、フケなどの頭皮トラブルや、頭皮のべたつきなどの原因にもなってしまいます。季節や肌質に合わせて、シャンプーのやりすぎを防ぐことが薄毛対策のポイントです。

 

シャンプーの前にはブラッシング

シャンプーの前にブラッシングをしていますか?

意外とそのまま髪を濡らしてしまうという方も多いのではないでしょうか。シャンプーの前に、髪が乾いた状態でブラッシングをすることによって、髪についた大きなホコリなどの汚れを事前に落とすことができます。大きな汚れを落としておくことで、シャンプーがよりスムーズに行うことができ、頭皮についた小さな汚れまでしっかり落とすことができます。

また、ブラッシングで髪の流れを整えてあげることによって、シャンプーの時に髪が絡まったり、トリートメントが髪全体に伸ばしやすくなるなどのメリットもあります。髪全体をブラッシングするだけの簡単な作業ですから、是非毎日のシャンプーに取り入れてみてください。

 

優しくマッサージしながら洗う

シャンプーの時、「頭皮をしっかり洗わなきゃ!」と爪を立ててゴシゴシ洗っていませんか?

頭皮をしっかり洗うのは大切ですが、爪を立ててはいけません。爪で頭皮が傷ついてしまうと、雑菌が入ってしまい頭皮環境の悪化の原因になってしまいます。ですから、シャンプーをするときはマッサージをするように洗ってみましょう。

指の腹を使って、頭皮全体を優しく動かすイメージです。マッサージをするように洗うことで、頭皮の汚れを優しく落とすことができます。また、血行促進効果もあるので抜け毛などの薄毛予防にも効果的です。

予約のとれないゴットハンドを再現された【セレブリフト】 なら簡単にヘッドスパができます。爪で頭皮を傷つける心配もありません。

 

シャンプーを残さないように念入りにすすぐ

実は、シャンプーは「洗うこと」よりも「すすぐこと」が大切なんです。

シャンプーのすすぎ残しが頭皮や髪に残ってしまうと、どんなに良いシャンプーを使っていてもそれが頭皮トラブルや髪の不調の原因になってしまいます。

シャンプーで頭皮と髪を洗い終えたら、さらに2〜3倍の時間をかけて念入りにすすぎましょう。頭の後ろなどは特に目で確認することができないので、すすげていると思っても念入りにするのがポイントです。耳の後ろや生え際などに泡が残ってしまっていることは良くあります。

また、洗い流したシャンプーが背中などに残っていると、背中ニキビの原因になってしまいます。シャンプーを洗い流したあとは、体全体もしっかり洗い残しがないようにすすぐことが大切です。

 

さいごに

薄毛の悩みはなかなか相談できませんよね。毎日のシャンプーを変えてみたり、シャンプーの方法を変えてみるなど身近なところから工夫していきましょう。

また、シャンプーでは物足りないと感じる場合は育毛剤を試してみるのも良い方法です。脱毛症などの場合は医療機関の受診が必要になります。自分の悩みの原因や、肌質などをしっかり理解することで適切なケアをすることができます。

今回ご紹介したシャンプーやシャンプーのポイントなどを参考に毎日のヘアケアを行なっていきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る