女性におすすめの育毛シャンプー&薄毛を改善する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「髪が細いから少なく見えてしまう」
「薄毛が気になるから育毛シャンプーを試したい」

というように、薄毛に悩む女性は少なくはありません。

 

 

時には人の印象まで変えてしまう髪は、ボリュームのある健康的な状態が理想ですよね。育毛効果のあるシャンプーを使ったり、シャンプーの使い方を工夫することで薄毛を改善したり予防することは可能です。

今回は、薄毛に悩む女性のためのおすすめ育毛シャンプーやシャンプーの選び方、シャンプーの方法などを解説します。

 

女性におすすめの育毛シャンプー5選

まずは「どんなシャンプーを選べば良いかわからない!」という方のために、おすすめの育毛シャンプーを3つご紹介します。

育毛とは、「新しく髪が生える」ことではなく「髪が健康的に育つ」ということです。今回は、髪が育ちやすい環境を作ることができるシャンプーを選んでいます。シャンプーを使って、髪が生えてくるということはありませんので注意しましょう。

 

チャップアップ|CUシャンプー

引用:Amazon

公式HPはこちら

300ml 4,180円(税込)

チャップアップのCUシャンプーは毛髪診断士と美容師が共同開発したオーガニックシャンプーです。

シリコンやパラベンなど頭皮や髪に負担をかける成分を徹底的に削り、頭皮や髪に良いものだけを使用しています。石油系界面活性剤を一切使用せず、5種類のアミノ酸系界面活性剤を使用しているので、洗浄成分も頭皮や髪に優しいところがポイントです。

頭皮トラブルにお悩みの方や、頭皮環境を整えたい方におすすめのシャンプーです。

 

アンファー|スカルプDボーテ シャンプー(モイスト)(ボリューム)

公式HPはこちら

350ml 3,900円(税込)

アンファーの女性向けスカルプDシャンプーです。頭皮や髪に影響を与える女性ホルモンに着目し、イソフラボンの含有率が高い「ソイセラム」を配合しています。

パラベンやシリコン、合成着色料などの不要な成分を取り除き、髪に必要な成分を凝縮した頭皮に優しいシャンプーです。ホホバ種子油を配合しているので、洗うたびにダメージを補修し頭皮と髪をしっかり保湿します。

頭皮や髪の状態に合わせて「モイスト」と「ボリューム」の2タイプから選ぶことができます。

 

FUJIFILM|アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

公式HPはこちら

360ml 2,160円(税込)

エイジングスキンケアでお馴染みのアスタリフトから、頭皮のためのエイジングスカルプシャンプーです。

独自成分のヒト型ナノセラミドを配合し、髪にハリ・コシを与えます。アミノ酸系洗浄成分を使用したノンシリコン、ラウリル硫酸フリーなので、頭皮や髪に優しく、しっかり汚れを落とします。

ダマスクローズをベースとしたフローラルハーバルの香りで女性に人気のシャンプーです。

 

nijito|haru 黒髪スカルプ・プロ

公式HPはこちら

400ml 3,600円(税抜)

haru黒髪スカルププロは、100%天然由来のノンシリコンシャンプーです。

年齢を重ねると頭皮環境が乱れがちになってしまいますが、そんな頭皮サイクルに働きかける「キャピキシル」を配合しています。合計22種類のエイジングケア成分を配合し、頭皮環境を整えながら洗うたび美しい髪へと仕上げます。

リンスやコンディショナーが不要なオールインワンタイプなので、髪への負担を最小限にシャンプー1本でまとまる髪を実現します。

 

Cosme College|ルメント スパークリングオイルクレンジング&シャンプー

引用:楽天市場より

公式HPはこちら 

200g 2,400円(税抜)

ルメントは傷んだ髪やべたついた頭皮などを改善する高濃度炭酸オイルシャンプーです。3日に1度のスペシャルケアとして使うシャンプーで、高濃度炭酸と高級レアオイル、こだわりの美容成分が頭皮環境を改善します。

サロンのヘッドスパよりも高濃度の5,000ppmが特徴で、ノンシリコンシャンプー特有のキシキシ感もなく炭酸で毛穴の汚れまで落としながらオイルで髪をコーティングするシャンプーです。

抜け毛の原因である頭皮環境を3日に1度毎日のシャンプーに置き換えることで、サロン帰りの手触りを実現します。

 

育毛効果のあるシャンプーの選び方

頭皮環境を整えるためには自分に合ったシャンプーを選ぶ必要があります。

薄毛に悩む女性のシャンプーの選び方のポイントをご紹介します。

 

シャンプーの種類で選ぶ

アミノ酸系シャンプーがおすすめ

シャンプーには様々な種類があります。最も重要なのは「洗浄成分」です。シャンプーの目的は、髪や頭皮の汚れを落とすことですよね。頭皮に優しい洗浄成分がおすすめです。

シャンプーの洗浄成分は大きく3つに分けられます。

〈石けん系シャンプー〉洗浄成分に石けんを使用。安全性が高い。髪がごわつきやすい。

〈高級アルコール系シャンプー〉洗浄成分に石油系界面活性剤を使用。洗浄力が高く、価格も安い。皮脂を落としすぎてしまう危険がある。

〈アミノ酸系シャンプー〉洗浄成分にアミノ酸が含まれている。頭皮や髪に馴染みやすく、優しく洗い上げる。価格が高い。

頭皮の状態にもよりますが、頭皮環境に最も良いのは「アミノ酸系シャンプー」です。アミノ酸は頭皮や髪に馴染みやすく、他の2つのタイプと比べて負担が少ないところがポイントです。

ノンシリコンシャンプーがおすすめ

シャンプーには洗浄成分以外に「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」に分けることができます。ノンシリコンシャンプーの人気が高まり、シリコンシャンプーが髪に悪いというイメージを持つ方も多いです。しかし、実はシリコンシャンプーが髪に悪いということはなく、髪の仕上がりや目指す髪の姿によってどちらかを選ぶことが大切です。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは、その名の通り「シリコン」が含まれているかどうかです。シリコンが含まれていると、シリコンによって髪をコーティングする効果があります。それによって、指通りがよく感じることができたり、サラサラつるつるの髪へ仕上げることができます。

ただし、それはシリコンが髪をコーティングしているからあって本来の髪がサラサラになったわけではありません。そこで、ノンシリコンシャンプーを使うことによって髪本来の姿で洗うことができるのです。

薄毛に悩む女性の中には、髪がぺたっとボリュームがないことを悩まれる方も多いでしょう。そんな方には、髪をコーティングするシリコンの含まれないノンシリコンシャンプーがおすすめなのです。シリコンシャンプー独特の指通りにはなりませんが、軽やかでボリュームのある髪に仕上げることができます。

 

価格帯で選ぶ

シャンプーは毎日使うものですよね。無理をして高級なシャンプーを買っても、使い続けることができなければ意味がありません。また、ケチって少量しか使わないのも髪にとっては効果が薄くなってしまうでしょう。

ですから、シャンプーを選ぶときは「買い続けられる価格帯かどうか」を考えるようにしましょう。もちろん質の高いシャンプーは価格が高いものが多いです。しかし、価格が安いからといって質が悪いものばかりではありません。

 

買い続けられる価格帯のシャンプーの中から、自分の頭皮や髪に合うものを探すのがシャンプー選びの近道です。

 

薄毛を改善する正しいシャンプーの方法

薄毛や抜け毛はシャンプー選びだけでなく、シャンプーの仕方でも改善することができます。

ポイントは「頭皮を優しく洗うこと」です。なるべく頭皮と髪に負担をかけずに、汚れを落としてあげることで頭皮環境を改善することができます。髪が健康的に育つために、毎日のシャンプーの方法を見直してみましょう。

 

シャンプーの前のブラッシング&予洗いがポイント

頭皮や髪に負担をかけずに汚れを落とすために大切なのは「髪を洗う前に落とせる汚れを落としておく」ことです。

まず、入浴前は髪をブラッシングして大きな埃などを落としておきましょう。ブラッシングすることで、髪の指通りもよくなるのでシャンプーもしやすくなりますよ。髪が乾いている状態の方が、大きな埃は落としやすいです。

そしてシャンプーの前にはしっかりお湯で予洗いをしましょう。意外とこの予洗いができていない方が多く、シャンプーの泡立ちが悪くなったり頭皮の隅々までシャンプーが行き届かなかったりします。ポイントは頭皮まで濡らすことです。「シャンプーが泡だてばいいや」と髪を濡らすだけでは頭皮までしっかり洗うことができません。また、シャンプー前の予洗いで頭皮や髪の汚れは8割ほど落とすことができます。

シャンプーの力を借りる前にできるだけ汚れを落としておくことで、よりシャンプーの効果を実感することができます。また、洗浄力のマイルドなシャンプーを使ってもしっかり汚れを落とすことができるのでおすすめです。

 

シャンプーは泡だててから優しくマッサージをするように

シャンプーを直接頭皮につけてから泡だてていませんか?面倒ですが、頭皮に優しいシャンプーをするなら手のひらである程度泡だててから頭皮につけてあげましょう。直接シャンプーを頭皮につけてしまうと、しっかりすすぐことが難しくなりシャンプーのすすぎ残しをしてしまいやすいですシャンプーのすすぎ残しは頭皮トラブルの大きな原因ですから、すすぎやすいように泡だててから洗うようにしましょう。

 

また、爪を立てて頭皮を洗うと、頭皮に負担をかけてしまったり傷つけたりしてしまいます。頭皮を洗う時は、指の腹を使って優しくマッサージをするイメージで洗いましょう。

後頭部やえりあしの部分などは洗いにくい部分なので、意識的に洗うことで洗い残しを防ぐことができます。マッサージをしながら洗うことで、血行促進効果もあるので薄毛に悩む方にはおすすめです。自分でマッサージをするのが難しい場合は、ヘッドスパや頭皮マッサージなどに行ってみるのもよいかもしれませんね。

 

すすぎのこしは絶対NG!念入りにすすぐ

シャンプーの中でも大切なのが「すすぎ」です。アミノ酸系シャンプーのように頭皮に優しい洗浄成分であっても、しっかりすすぐことが大切です。

石けん系シャンプーや高級アルコール系シャンプーのすすぎ残しは毛穴の詰まりやべたつき、かゆみなどの頭皮トラブルの大きな原因となるので、頭皮が弱い方や薄毛に悩む方は特に注意しましょう!

泡がなくなれば「なんとなくすすげているかな…」という気持ちになりますが、頭皮や髪の生え際などまでしっかりすすげていないことが多いです。目安としては、シャンプーにかけた時間の2〜3倍の時間を使ってすすぐことです。特に頭の後ろ側は直接見て確認することができないので、念入りにすすぎましょう。

どんなに頭皮に優しいシャンプーを使っていても、すすぎ残しがあれば抜け毛や頭皮トラブルの原因になります。これまでのシャンプーを振り返って、今日から少し気をつけてみましょう。

 

さいごに

薄毛や抜け毛に悩む女性は多いです。

育毛には、まず頭皮環境を整えてあげることが大切です。今使っているシャンプーの成分をチェックしてみたり、毎日のシャンプーの仕方を見直してみるなど身近なところから改善していきましょう。

高価な育毛シャンプーや育毛剤を使う前に、できることはたくさんあります。

毎日するシャンプーですから、自分に合ったシャンプーを正しく使って健康的な髪を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る